井本彩花が日枝神社広報大使任命式に出席!!

スポンサーリンク

2017年8月にオスカープロモーションが開催した「第15回全日本国民的美少女コンテスト」30周年記念大会(募総数 80,150通)でグランプリを受賞し、テレビ朝日系ドラマ「あなたには渡さない」(11月10日スタート)で初の連続ドラマのレギュラー出演をすることが発表されている井本彩花(15)が、平成30年日枝神社広報大使(七五三・お正月)に就任し、その任命式が30日、東京赤坂にある日枝神社にて行われた。

任命式後、井本は「凄く気が引き締まってやっていましたが、緊張はあまりしませんでした」とコメント。

巫女の服装をした感想を聞かれると「小さい頃から憧れていて、よく御守りを買う時に『私も着たいな!』と思っていました。赤の帯紐が可愛らしいです!」と笑顔で話した。

日枝神社には七五三で訪れた親子が多数おり、自身の七五三については「家族と神社に行って御守りを買ったり、千歳飴を貰って喜んで走り回っていました!お母さんが『写真を撮るのが大変だった』と言っていて、ちゃんと良い写真を撮っておけば良かったなと思います」と語った。

今年一年を振り返り「15歳を迎えて、本当に一年が早く感じました。先日誕生日を迎えて、早朝からドラマの撮影だったんですけど木村佳乃さんから人生で初めてビンタされるシーンがあって・・。人生初のビンタが佳乃さんって凄くないですか!?笑」と記者の笑いを誘った。

今後の目標を聞かれると「連続ドラマにデビューさせて頂いて、学園ドラマとかにもいつか出てみたいです!普段男子から冷たいと思われているみたいなので、役でやるなら元気でちょっと変な生徒の役にも挑戦したいです!」と女優としての夢を語った。

【出演情報】
テレビ朝日系ドラマ「あなたには渡さない」(上島優美 役)
11月10日 23時15分スタート

日刊エンタメクリップの記事をシェアする

日刊エンタメクリップのSNSをフォローする