「オオカミくん」最終回 「ふみめる」結末にスタジオ&視聴者号泣

スポンサーリンク

10月14日(日)AbemaTVにて、オリジナル恋愛リアリティーショー『太陽とオオカミくんには騙されない』の最終回が放送され、出演者のふみや(高橋文哉)とめるる(生見愛瑠)の切なすぎる最後が話題を呼んでいる。

「最もオオカミくんだと疑われた男子が脱落する」というルールのもと、視聴者投票により途中で姿を消したふみや。

ふみやと両想いだっためるるはこの出来事に落胆。

その後、ふみやがオオカミくんだったかどうかを知るためには、めるるは自身が他の男性に告白する権利を放棄しなければならないことを番組に告げられる。

新しい恋をとるか、ふみやへの一途な気持ちを全うするか。

最後まで悩み抜いためるるが向かった先は…そこには誰もおらず、風に揺れる赤い風船と共に手紙が置かれていた。

その手紙の主はふみや。

めるるは何度も涙を拭いながら、ふみやからの手紙を読み、「信じて良かったです」と言葉を絞り出した。めるるはふみやを選んだ。

手紙の中でふみやは「僕はオオカミくんではありません」と真実を告白。

「脱落してしまったけれど、僕の心境は自分でも驚くほど晴れやかです。それはきっと、めるるが最後まで僕のことを信じてくれたからです。めるるも今、僕と同じ心境だったら嬉しいです。本当にありがとう」

と、めるるへの思いがしたためられていた。

スタジオのDream Amiは「オオカミ史上、初泣きです。これは切ないな」と涙を拭う一幕も。

視聴者からも「涙が止まらない」といった声が多数寄せられた。

番組終了後も、ずっと一途に想い続けためるるにファンからは

「この二人がまたみたい」

「プライベートで付き合ってほしい」

と称賛の声が殺到。

平成最後の夏にもっとも切ない恋の結末となった。

【見逃し配信】太陽とオオカミくんには騙されない❤#12 最終回1時間SP信じても、いいですか?
https://abema.tv/channels/abema-special/slots/BYye5GAnXtY5yy

めるる(生見愛瑠)Instagram
https://www.instagram.com/meru_nukumi/

ふみや(高橋文哉)Instagram
https://www.instagram.com/fumiya_0_3_1_2/

日刊エンタメクリップの記事をシェアする

日刊エンタメクリップのSNSをフォローする