仮面女子 桜雪が東大を4年で無事卒業! “情報番組に出られるようなタレントになりたい!”とキャスターへ意欲も!

スポンサーリンク

3月25日、地下最強アイドルユニット 仮面女子のメンバーである桜雪さんが東京大学を無事卒業した。

桜雪さんは2012年3月に東京大学文科三類に合格。現役アイドルが東大に合格した事で話題を呼んだ。

翌月より現役東大生として学業の傍ら、アイドル活動を行い。その間、スチームガールズやアリス十番のメンバーに昇格し、仮面女子のメンバーに欠かせない存在として人気を博し、現役東大生としてテレビ番組への出演も果たすなど、目まぐるしく活動。寝る間も惜しみ、学業とアイドル活動を両立。

この日、東京大学の安田講堂で行われた卒業式に参加し、卒業した。

日刊エンタメクリップでは、無事卒業式を終えホッとしていた桜雪さんを直撃した。

🌸今日は何時に起ましたか?

桜雪:朝4時に起きて準備をして、朝の7時半くらいから、(大学に学生として来るのが)最後という事でいろんな所で写真や動画を撮って来ました。

🌸卒業式はいかがでしたか?

桜雪:自分と同じ代の卒業生達が一気に集まった卒業式という事で、こんなに私と同じ学年で一緒に卒業する仲間がいるんだと思うと少し心強くなり、こんなに仲間がいたんだと再確認しました。学位記を貰うと寂しかったです。現役東大生アイドルになった時は夢のような毎日が始まるとすごくワクワクするような気持ちで入学した事がつい昨日の事のようで、あまりにもこの4年が早く終わってしまったのが本当に惜しくて、ずっと東大生でいたかったなというのが正直あるんですけど、(卒業生の)みんなも大学を飛び出して、今度は大学で得た地位を武器に今度は世界に貢献していくという事で、私もその役割を担って行かなきゃなという責任も感じました。

🌸大学生活はいかがでしたか?

桜雪:辛くも楽しくも有りました。やっぱり体力的にキツイというのが本当にあって、毎日両立していく中で、いつ寝るんだというのが有り、怠けてしまおうと思えば簡単だったんですけど、性格的に中途半端な事が出来なくて、やるとなったら良い成績を取らないと気が済まないタイプなので、かなり自分を追い詰めてやってたなと思います。

🌸学業とアイドルの両立で苦労した事は有りましたか?

桜雪:どうしてもこの授業に出ないと単位を落としますみたいな時は、劇場をお休みにさせてもらって、“雪の東大は本当に大事だから、雪の財産だから優先していいよ”と、どうしようも無い時のヘルプカードを使わせて頂きました。

🌸4年前と比較して成長した事は?

桜雪:体力が圧倒的に付きました。アイドルとしてデビューしたばかりの頃は運動した事が無くて、初めてのデビューライブで息が止まりそうだったんですが、今では毎朝6キロのジョギングが余裕で出来るくらいの体力が付いて、3時間ライブとかも出来るようになりました。

🌸袴を着た感想は?

桜雪:誰よりも華やかになりたいという意図があって、全身ピンクの袴にしました。誰よりも桜満開で行こうと決めて、髪飾りもピンクにして、たくさんの方がキレイだねって言ってくださったのですごく嬉しいです。後、すごく締め付けられていて身が引き締まります。

🌸これからやってみたい事は?

桜雪:本当に人を楽しませる事がずっと大好きで、どうしたら面白いと思って貰えるか考えながらずっと生きて来たので、大学で得た知識を武器に私にしか出来ない楽しませ方が出来るような道を考えて行きたいなと思います。そして今までバラエティにすごく出させて頂いて、すごく楽しい経験を積ませて頂いたんですけど、これからは情報番組に出られるようなタレントになりたいなと思っていて、今、ニュースをかなり見てます。情報番組にキャスティングされたら嬉しいなと思います。

仮面女子 桜雪 オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/sakuraayukii/

仮面女子 桜雪 Twitter
https://twitter.com/snow_of_cherry

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

この記事をお届けした
日刊エンタメクリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク