新垣結衣が山形県・赤湯で童話と民話の世界を歩く電子雑誌「旅色」2018年10月号が公開!

スポンサーリンク

無料で読める電子雑誌を発行するブランジスタから、新垣結衣さんが表紙・巻頭を飾る、電子雑誌「旅色」2018年10月号が公開された。

「旅色」2018年10月号 ©ブランジスタ
「旅色」2018年10月号 ©ブランジスタ

■「旅色」2018年10月号

https://tabiiro.jp/

表紙・巻頭インタビューは、大きな瞳と明るい笑顔が魅力の新垣結衣さんを迎え、山形県・赤湯の旅をご紹介。のどかな田園が広がり、童話や民話の記念館が建つ赤湯の町を歩く、少し懐かしい気持ちになる旅です。リラックスして旅を楽しむ、ガッキーの表情にも注目してください。

また、デスティネーション特集は、群馬県の「草津」。標高が高いため、9月下旬には紅葉が始まる草津での、日本屈指の名湯・草津温泉の楽しみ方や、一度は泊まってみたい名旅館をご紹介します。そのほか、SNS映えが期待できる、映画やドラマなどで話題の絶景スポットを紹介する「テーマのある旅」など、彩り豊かな秋を満喫できる旅を、多彩な切り口でご紹介します。

■ 表紙・巻頭グラビア / 新垣結衣

https://tabiiro.jp/book/monthly/201810/#!5

清楚でキュートな笑顔が魅力の、ガッキーこと新垣結衣さん。10月には主演ドラマがスタートし、相変わらず多忙を極める毎日ですが、昔の日本の風景が広がる場所でゆったり温泉に入り、癒される旅がしたいそう。インタビューでは、漬物にはまっているという意外な一面も語ってくれました。

「旅色」2018年10月号 ©ブランジスタ
「旅色」2018年10月号 ©ブランジスタ

■ 1泊2日のRefresh Trip

新垣結衣さんが案内する 童話や民話の世界に触れて 山形の秋を味わう旅(山形県 赤湯)

https://tabiiro.jp/book/monthly/201810/#!13

開湯900年以上の歴史を誇る、山形県の赤湯。周囲にはのどかな田園が広がり、童話や昔話の記念館も存在するその風景は、歩くだけで心が豊かになりそうです。1日目は、『りゅうの目のなみだ』など、誰もが知る童話の作家・浜田広介氏の記念館や無料の足湯を訪れて、心も体もポカポカに。2日目はブドウ狩りで実りの秋を実感し、「熊野大社」で縁結び祈願。そして民話『鶴の恩返し』にちなんで作られた記念館「夕鶴の里」へ。豊かな自然と山形ならではの文化に触れる旅をご紹介します。

□ SNS映えスポットを探す旅「女優の旅カメラ」

https://tabiiro.jp/book/monthly/201810/#!16

人気の“SNS映えスポット”を、旅の途中で見つけるコーナー「女優の旅カメラ」。新垣結衣さんが選んだのは、熊野大社と洋館のような風情の駅舎。熊野大社では季節限定で、落ち葉を使ったハートマークを作っているそうなので、ぜひチェックを。

■ エリアフィーチャー

ひと足早い秋に出合う「草津」(群馬県)紅葉と名湯に癒される旅
https://tabiiro.jp/book/monthly/201810/#!8

「旅色」2018年10月号 ©ブランジスタ
「旅色」2018年10月号 ©ブランジスタ

■ テーマのある旅

一度は見てみたい「あの風景」に出合う旅

https://tabiiro.jp/book/monthly/201810/#!18

「旅色」2018年10月号 ©ブランジスタ
「旅色」2018年10月号 ©ブランジスタ

■ リレー連載「旅する理由」

ミュージシャン・俳優 ブラザートム(3号連載 第2回)

https://tabiiro.jp/book/monthly/201810/#!17

「旅色」2018年10月号 ©ブランジスタ
「旅色」2018年10月号 ©ブランジスタ

■ プレゼントキャンペーン

「道の駅 村岡ファームガーデン」より「但馬牛すき焼きセット」を4名様にプレゼント

https://my.tabiiro.jp/campaign/216

「旅色 エリアガイド兵庫版」に掲載中の、但馬牛特上ロースが味わえる「但馬牛すき焼きセット(500g)」を抽選で4名様にプレゼントいたします。口のなかでとろけるような味わいのブランド牛、ぜひ堪能してください。

「旅色」2018年10月号 ©ブランジスタ
「旅色」2018年10月号 ©ブランジスタ

◇ 応募期間:2018年9月25日(火)~2018年10月24日(水)

次号、2018年11月号(10月25日公開)の表紙は、藤原紀香さんです。

日刊エンタメクリップの記事をシェアする

日刊エンタメクリップのSNSをフォローする