NGT48が日本武道館でリリイベ! ロッチも登場!

スポンサーリンク

9月15日、新潟を拠点とする AKB48 の姉妹グループ・NGT48が、NGT48 4th シングル「世界の人へ」発売記念リリースイベント『新章 NGT48 宣言!! ~世界の人よ、共に歌おう~』を、日本武道館にて開催した。

●日本武道館のステージにメンバー感激!! ロッチさんとの「にいがったフレンド!」コーナーも!!

日本武道館でのリリース記念イベントは、まずは、ライブイベントからスタート。加藤美南が「武道館にやってきましたー!」と挨拶し、オープニング曲として 1 期生の全員曲「ナニカガイル」をパフォーマンス。その後、チーム NIII とチーム G に分かれてそれぞれが現在の劇場公演曲を披露してチームをアピールし、幕開けから会場を盛り上げました。

最初の MC コーナーでは、いきなり加藤が「何と、NGT48 年長の柏木由紀さんが!」とアドリブで柏木由紀をイジり、「何で年長って言うのよ!」と柏木が慌ててツッコむ場面も。会場が笑いに包まれる中、加藤はメンバーを代表して挨拶し、「新体制で日本武道館のステージに立てて夢のように感じます。これからの NGT48 期待していただけるように!」とキャプテンらしく締めました。

ライブでは、新キャプテンの加藤をチームメンバーが全力でサポートするコミカルな MV でも話題のチーム NIII 楽曲「心に太陽」、一転してシリアスなダンスと内容のチーム G 楽曲「カーテンの柄」など、4thシングルに収録されているカップリングが、続けてステージで初披露されました。NGT48 の冠番組「NGT48 のにいがったフレンド!」でインパクトを残したメンバーが選抜を務める「泣きべそかくまで」では、選抜メンバーではないにも関わらず、“番組キャプテン”を自称する菅原りこが、勝手にステージに登場するアクシデントも。最後には、本当のセンターである清司麗菜に怒られて、菅原は納得できないという表情のまま退場していきました。

また、約 2 週間前に地元・新潟でお披露目イベントを行ったばかりの研究生が、現在日々レッスンに打ち込む自分たちを鼓舞するかのような内容の「今日は負けでもいい」をパフォーマンス。センターを務める安藤千伽奈は「21 人いるんだと嬉しかった」と語り、誰一人欠けることなく 21 名全員で日本武道館のステージに立てたことに感激している様子でした。

ライブ終盤には、1st から 3rd までのシングルがメドレー形式でパフォーマンスされ、そしていよいよ、最新シングルの表題曲「世界の人へ」が初披露に。日本武道館を飛び出して世界の人にまで向けて歌声を届けようと、メンバーたちも渾身のパフォーマンスを見せました。

ステージでは、チーム NIII とチーム G が対決するゲームコーナーも実施。「にいがったフレンド!」で共演しているロッチのお二人が司会進行を務め、メンバーのバラエティ能力をさらに高めようと、時間制限内に正解しないと風船が割れてしまうゼスチャーゲームなどのゲームを行いました。向こう 1 カ月間優先的にロケに参加できる権利を獲得しようとメンバーが奮闘し、いつも街ブラロケとは違う盛り上がりを見せ、最終的にはチーム NIII が勝利をおさめました(この模様は、今後「にいがったフレンド!」で放送される予定です)。

ゲームの合間には、新しい仲間となった 2 期生をドラフト生がロッチのお二人に紹介するコーナーも。

1 期生に負けない個性的なメンバーが揃う 2 期生にロッチの二人も興味津々。中でも「たいていのことは生活に支障はない」という独特過ぎるキャッチフレーズを披露した渡邉歩咲には、中岡さんが「すぐロケに来てください!」と、その不思議なキャラクターを絶賛していました。

最後には、43 名全員が再びステージに集合し、「世界の人へ」を歌い、日本武道館に集まったお客様と一体となってステージイベントを終え、その後は同会場にて、握手会を実施し、ファンとの交流を 1 日楽しみました

●「NGT48 のにいがったフレンド!」放送エリア拡大!! 今秋、青森・山形・埼玉でも放送開始!!

現在、新潟と富山で放送されている NGT48 冠レギュラー番組「NGT48 の にいがったフレンド!」が、この秋から、青森県の ATV 青森テレビ(ATV)、山形県のテレビュー山形(TUY)、埼玉県のテレビ埼玉(テレ玉)でも放送されることが発表されました。

各県とも出身メンバーがいることもあり(青森県出身は 3 名、山形県出身は 1 名、埼玉県出身 3 名)、メンバーたちは、ロッチのお二人とともに、放送エリア拡大を喜び合っていました。

尚、放送開始日や放送時間は、公式サイトなどで随時お知らせされるとのこと。

©AKS
©AKS

©AKS

スポンサーリンク

関連リンク

NGT48 Official Site
https://ngt48.jp/

関連写真

©AKS
©AKS
©AKS
©AKS
©AKS
©AKS
©AKS
©AKS
©AKS
©AKS
©AKS
©AKS
©AKS
©AKS
©AKS
©AKS
©AKS
©AKS
©AKS
©AKS
©AKS
©AKS
©AKS
©AKS
©AKS
©AKS
©AKS
©AKS
©AKS
©AKS
©AKS
©AKS
©AKS
©AKS
©AKS
©AKS
©AKS
©AKS
©AKS
©AKS

©AKS

日刊エンタメクリップの記事をシェアする

日刊エンタメクリップのSNSをフォローする