9月9日“9nineの日”記念9時間放送に、旧メンバー・下垣真香、ベイビーレイズJAPANが登場!川島海荷からの手紙も。

スポンサーリンク

パフォーマンスガールズユニットの9nineが、9月9日の「9nineの日」を記念して、スマホ一台で9時間生配信を行った。

今年は、9nineに吉井香奈恵と村田寛奈が加入してから9年目のメモリアルイヤー。そんな記念すべき日を祝した今回の9時間の生配信では、今までの活動の思い出の場所を訪れたり、お世話になった人と再会したりなど盛りだくさんの内容となった。

9時間生配信のスタートとなったのは、下北沢のスパゲッティ屋。9nineが新体制として再スタートとした2010年、当時のメンバー5人だけで初めて一緒にご飯を食べたという思い出の場所だ。思い出のスパゲッティの味を堪能しようとすると、そこに現れたのは当時9nineメンバーにダンスを教えていたJunko☆さん。まさかのサプライズ登場に、メンバーは驚いた様子で再会を喜んだ。

また、かつて9nineが路上ライブを行っていたNHKホール横のけやき並木を、メンバーが歩いていると、懐かしの顔を発見。なんと当時共に路上ライブを行い、切磋琢磨した旧メンバーの下垣真香であった。9nineを脱退してから、公式の場で現メンバーと顔を合わせるのはほとんど初めてという、ファンにとっては記念すべき再会となった。

さらに、かつて新体制として再スタートする際のオーディション会場となった新宿村スタジオや、5人体制として初めて単独ライブを行った新宿BLAZE、4人体制として初めて単独ライブを行ったduo MUSIC EXCHANGE、グループ史上最大の単独ライブ会場である日本武道館など、思い出の地を再訪し、各地でかつてお世話になったスタッフとの再会を果たした。

配信終盤では、かつて9nineメンバーが選考されたオーディション会場となり、結成後もイベントや打ち合わせなどを行っていた、ソニーミュージックスタジオの跡地である乃木坂を訪れると、そこでスタッフから一枚の手紙が差し出された。そして、誰からの手紙か分からぬまま、メンバーの西脇彩華が代表して読み始めた。手紙には、「歴史を引き継いで、9nineを続けてくれた」ことへの感謝や、今でも「(9nineの曲を)たまに歌いたくってカラオケで歌う」こと、「次のライブにこっそり見に行く」ことなどが記されていた。最後まで読み終わったところで、差し出し主が、かつて9nineメンバーとして共に活動していた川島海荷だと分かると、メンバーは目に涙を浮かべながら、感慨深い口調でかつての葛藤やグループへの想いを口々に語った。9nineから川島海荷が脱退してから約二年、今回が事実上初めての現メンバーとの絡みとなったことで、視聴者からも驚きと喜びのコメントが多数集まった。

その後、日頃リハーサルなどを行っているスタジオを訪れると、そこに待ち受けていたのは同じ事務所で後輩のアイドルグループ・ベイビーレイズJAPAN。ベイビーレイズJAPANは、今年9月24日に解散することが発表されており、その前日23日の前夜祭には9nineも出演する予定だ。かつて放送していたテレビ番組「浅草ベビ9」などで共演するなど、親交の深い両グループは、過去の思い出話に花を咲かせると、9月にライブを控える者同士、互いにライブ成功へのエールを送り合った。

こうして9nineの日の9時間生配信は無事に幕を閉じた。

9nineは、9月16日(日)にZepp TOKYOで開催する「9nine one man live 2018 ~Thank you Fan9~」を控えている。今回の生配信でメンバー自身が過去の活動やその奇跡を辿ったことで、より一層深みの増したライブになることだろう。

三連休の二日目となる9月16日は、是非ZeppTOKYOに足を運んでみてはいかがだろうか。

スポンサーリンク

関連リンク

・【9時間生配信】9月9日「9nineの日」記念特別番組アーカイブ
https://freshlive.tv/asakusa9st/234556

・9nineオフィシャルファンクラブ
https://9nine-fan.lespros.co.jp/

関連写真

日刊エンタメクリップの記事をシェアする

日刊エンタメクリップのSNSをフォローする