神楽✕沖田!橋本環奈と吉沢亮降臨にファン大興奮&大発狂!“私、僕の兄貴自慢”小栗・柳楽との秘話も披露!大盛り上がり!

スポンサーリンク

9月2日、映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』公開記念!神楽&沖田総悟御礼篇イベントが新宿ピカデリーで行われた。

本編上映後で、熱気溢れる超満員の会場に、銀時が営む“万事屋銀ちゃん”の居候で、最強宇宙種族・夜兎(やと)族の神楽役を演じた橋本環奈と、真選組一番隊隊長・沖田総悟役の吉沢亮が登場すると大歓声が巻き起こり、来場者全員大興奮!「何回も観てくれた人が沢山いらっしゃるみたいです。もう5回観た方っていますか?流石に居ないか…」と橋本が問いかけると、話の途中で、続々と手が上がり、「もうセリフを覚えられちゃうぐらいですよね!すごい…本当に嬉しいです」と驚きと共に笑顔を見せる。吉沢は「今撮影しているドラマの現場でも観たよって言ってくれる方が居て。前作のときもそうですけれど、『銀魂』はちょっと反応が特別ですよね」と公開後の反響を語る。

本作にて実写化されるエピソードが明らかになると、神楽と沖田の共闘シーンに対するラブコールが数多く寄せられ、ファンたちは想像の段階からざわめきたち大盛り上がり!見事なまでの2人の華麗なアクションシーンの出来栄えはファンたちの想像を超え、既存の「銀魂」ファン以外も魅了し、好評を得ている。橋本は「ただひたすらに、2人で撮影して。モニターチェックに階段を駆け上がっていって(吉沢さんが)自分でかっこいい!って言ってました(笑)」と共闘シーンの撮影時の吉沢の様子を。「あそこのシーンは神楽とタイミングを合わせるのが大変でした。遠くに居ても全部、手が決まっているので、息を合わせるのは大変でしたね」と吉沢が続けてアクションシーン撮影を振り返り、苦労を明かす。

とにかく個性豊かなキャラクターたちが、あの手この手で笑いを繰り出す本作のギャグパートについては、「笑いのシーンの時は、我慢するか後ろを向くかで(笑)キャバクラの撮影の時は、佐藤二朗さん(キャバクラ店長役)はいきなり回りだすし、踊り出すし、セリフ言わないし…本当に我慢するのが大変でした。二朗さんは笑うまでするので」と橋本は思い出すだけでも笑いが止まらない様子。吉沢もキャバクラシーンの撮影を振り返り、猿飛あやめ役・夏菜とのシーンについて、「悔しかったです(笑)僕はあのセリフを言うこと楽しみにしていたのに…笑いを堪えることに必死になってしまって、ふわふわしちゃって悔しかったです。綺麗な夏菜さんがあんな姿になっていて…もうカオスなんですよね…(笑)」と笑顔を見せる。

両者共に、前作からの続投出演ということもあり、それぞれ万事屋メンバー、真選組メンバーは本作の撮影を通し更に仲を深めたとのことで、『私、僕の兄貴自慢エピソード』を披露することに。『銀魂』の撮影を通して、“小栗家の長女”と表現されるほど、小栗と仲を深めた橋本は「撮影が終わっても小栗さんファミリーと買い物に行くこともありました。みんなで銀座に銀ブラをしに行こう!って(笑) だいぶ誕生日から日が過ぎてるんですけれど、撮影が終わってから、私と菅田くんにバッグを誕生日プレゼントに頂きました!」と小栗とのエピソードを披露し、「小栗さんはみんなに対して、大盤振る舞いなんですよ。戸塚くんもなにか買ってもらってたよね?」と吉沢に尋ねると、「俺は何も買ってもらってない…」と吉沢がこぼし笑いを誘った。吉沢は鬼の副長・土方十四郎役を演じた柳楽優弥について「2人で飲みに行ったりとかして、アツく夢の話とかしました。どういう女の子がタイプとかそういう話もしてました(笑)色々と気遣ってくださって、すごく優しい方です」と負けじと兄貴エピソードを披露。

そして、去る8月25日に行われた将軍役・勝地涼と福田雄一監督が登壇した舞台挨拶でも行われ好評を期した大プレゼント大会も実施!当選者は舞台上に上がり、橋本・吉沢から大ヒットの感謝の気持ちを込めて直接プレゼントを手渡し。感激しすぎた当選者はもはや言葉をなくし、場内も温かみ溢れる拍手で包まれた。

そして、「もう何度も映画をご覧頂いてる方も大勢居て本当に嬉しいです。1の時もヒットしたら『銀魂2があります』って言っていましたが、2も沢山の方に観て頂けたら3もあるんじゃないかなって思いました。私の頭皮はやばくなるなって思うんですけれど(笑)また演じたいです。沢山皆さんに広めて頂けたらなって思います」と橋本から改めて大ヒットへの感謝の気持ちが語られ、吉沢から「夏休みは終わってしまいましたが、まだまだ銀魂のアツい夏は続きます。是非、周りの方々にオススメして頂いて、みんなで『銀魂』と一緒に盛り上がって頂きたいです」とのアツい願いが込められたメッセージを最後に、イベントは終了。終始笑いと歓声に満ち溢れたイベントとなった。

敵と味方を超えた絆、超破格のスケールで繰り広げられる怒濤のアクションに、抱腹絶倒のギャグ!今回も一線を超えた(!?)パロディが随所に登場するなど、映画版ならではのオリジナリティを絶妙にミックス!全編を通じてギャグとシリアスが変幻自在に駆け巡る、まさに“掟破り”! “銀魂祭り”遂に開幕!平成最後の夏は、『銀魂2 掟は破るためにこそある』でもっと笑って、もっと泣いて、もっとアツくなる!

©空知英秋/集英社 ©2018 映画「銀魂2」製作委員会

©空知英秋/集英社 ©2018 映画「銀魂2」製作委員会

関連リンク

公式サイト:http://gintama-film.com
公式Twitter:https://twitter.com/gintama_film
公式インスタグラム:https://www.instagram.com/gintamafilm

タイトルとURLをコピーしました