ボウリング界からもお墨付き! 劇団4ドル50セント週末定期公演「夜明けのスプリット」vol2開幕!

スポンサーリンク

劇団4ドル50セントは、6月30日より新宿KeyStudioで週末定期公演「夜明けのスプリット」を上演しております。

今作は、深夜のボウリング場を舞台に、高校のボウリング部の仲間たちが仲間の死をきっかけにバラバラになり、3年目の命日に再集結。仲間の死の真相に迫る中でボウリング部の新たな秘密が浮かび上がるストーリーになっております。

今作の評判を聞いた、日本ボウリング場協会の担当者が観劇し、ボウリングの持つ魅力を存分に表現していると共感し、今作を通じて多くの方にボウリングの素晴らしさを知ってもらうために、この度、「公益社団法人日本ボウリング場協会」後援演劇として全面的にバックアップすることになりました。

終演後、日本ボウリング場協会の岡田大明専務理事が登壇し、劇団を代表して福島雪菜に認定状を手渡した。

認定状を受け取った福島も、「9月14日まで舞台は続きますが、舞台もボウリングもますます盛り上がっていくよう全力でがんばります。みなさま今後もどうぞ応援よろしくおねがいします。」と決意を新たにした。

劇団のリーダーを務める岡田帆乃佳は、「まず、劇団の熱量がボウリング場協会の人たちにも届いて嬉しいです。今回、ボウリング場協会の後援を得て、私達の舞台を通じて、ボウリングの持つ、仲間との一体感や楽しさを一人でも多くの方に届けていきたいです。」力強く語った。

劇団4ドル50セントの週末定期公演「夜明けのスプリット」は本日より、メンバーをシャッフルし、vol.2として、9月14日まで引き続き上演される。

一度見た方もシャッフルされ、新たな魅力を映し出す舞台をぜひ見ていただきたい。

スポンサーリンク

関連リンク

劇団4ドル50セント「夜明けのスプリット」公式サイト
https://www.4dollars50cents.com/performance/

劇団4ドル50セント公式ツイッター
https://twitter.com/4d_50c

日刊エンタメクリップの記事をシェアする

日刊エンタメクリップのSNSをフォローする