AKB48 グループ感謝祭~ランクインコンサート~ 初日にファン1万人が集結!

8月1日、『AKB48グループ感謝祭~ランクインコンサート~』の初日コンサートが、横浜アリーナにて開催された。

●「1年の中で一番絆を感じることができる」と感謝の気持ちが溢れるコンサートに

AKB48グループ感謝祭の初日は、AKB48世界選抜総選挙で100位から17位に入った84名が出演。最上位となる17位にランクインした松村香織は、「松村香織大感謝祭コンサート!」と勝手にイベントタイトルを言い換えるなど、開演前のアナウンスから上機嫌でした。

松村のソロ曲「マツムラブ!」でコンサートは開幕。笑顔を振りまきながらステージを駆け回っていた松村でしたが、調子に乗り過ぎた罰で、落とし穴に落下…。その瞬間に残りのメンバー全員がステージに登場し、落とし穴の中で松村が粉まみれになる中、「#好きなんだ」をパフォーマンス。今度こそ、正式にランクインコンサートが幕を開けたのでした。

ユニットコーナーの先陣を切ったのは、BNK48のチャープランとミュージック。BNK48から参加しランクインを果たした2人が、「てもでもの涙」をタイ語ver.で初披露し、今年初の開催となった世界選抜総選挙の感謝祭らしい場面となりました。

その後は、アンダーガールズ(17~32位)にランクインしたメンバーがセンターを務めるユニットで構成。NGT48加藤美南がセンターの「鏡の中のジャンヌ・ダルク」では加藤が得意とするバトンを取り入れ、SKE48北川綾巴がセンターの「12月のカンガルー」ではLEDパネルとリンクしながら瞬間移動をするなど、それぞれ趣向を凝らしたパフォーマンスが続きました。

18位のSKE48高柳明音は、鳥好きということで「Bird」を披露。しかし、ユニットを組む松村が「やっぱり納得いかない!」といきなり曲を中断し、オープニングで中途半端で終わった「マツムラブ!」をいきなり歌い出し、無理やりリベンジを果たすハプニングが勃発。しかし、結局最後には、松村は高柳を道連れに再び落とし穴に落ちることに。それでも、2人は「17位&18位ありがとう!!」と、落とし穴の底でも感謝と喜びの笑顔を見せていました。

トークコーナーでは、総選挙で10年連続ランクインの快挙を果たした峯岸みなみが、若手メンバーに10年以上のAKB48の歴史の中での騒動などをイジラれ標的に。昨日発表された同期で卒業メンバーの前田敦子の結婚についても「ネットニュースで知った…」と寂しそうに語り、メンバーや会場からも笑いが起きていました。

今回の感謝祭でも「推し席」が採用されており、終盤には、メンバーが自分の推し席に移動してのパフォーマンスが行われました。応援してくれたファンの近くで、あるメンバーは満面の笑顔で、別のメンバーは涙を流しながらと、それぞれ感謝の気持ちを伝え、最も感謝祭の意味を感じることができる時間となりました。

高柳は「ここにはみなさんが連れて来てくれました。心から感謝します」と、メンバーみんなの気持ちを代弁し、会場に集まったみなさんに感謝の気持ちを伝えました。

ラストにも、松村がそれまでとは一変し真剣な表情で「1年の中で一番ファン人との絆を感じることができるイベントです。みなさんのありがたさや、支えてもらっていることをあらためて感じることができました。感謝の気持ちを忘れずにひとりひとり歩んでいきます。これからもよろしくお願いします」とコメント。他のメンバーもうなずきながら、皆様からの応援のお返しにそれぞれがさらに飛躍することを誓い、感謝祭初日は幕となりました。

●「マジムリ学園」、小栗有以&岡田奈々のW主演で舞台化決定!!

コンサートの終盤には、先日放送開始され早くも話題の「マジムリ学園」が舞台化されることが発表されました。舞台版は、ドラマで主演を務める小栗有以(AKB48)、そして岡田奈々(AKB48/STU48)によるW主演となります。脇を固める追加キャストなど詳細は、追ってお知らせされます。

タイトル: 舞台版「マジムリ学園」(仮称)
日程: 2018年10月19日(金)~10月28日(日)※休演日:10月21日(日)
会場: 日本青年館ホール
公式HP: http://majimuri.com

©AKS

©AKS

©AKS

©AKS

©AKS

©AKS

©AKS

©AKS

©AKS

©AKS

©AKS

©AKS

©AKS

関連リンク

●AKB48 53rdシングル選抜総選挙 オフィシャルサイト
https://www.akb48.co.jp/sousenkyo53rd

タイトルとURLをコピーしました