西銘駿主演舞台がついに初日! 「命の重みが感じられる作品です」

スポンサーリンク

男劇団 青山表参道Xのメンバーとして大活躍中の西銘駿(20)が主演を務める舞台「ダンガンロンパ3 THE STAGE 2018~The End of 希望ヶ峰学園」の東京公演が20日、池袋サンシャイン劇場にてついに初日を迎えた。

原作の大ファンであるという西銘は主人公・苗木誠を演じる。

初日を迎えるにあたって西銘は「いよいよ初日を迎えるということで緊張もしていますが、とてもワクワクしています。ファンの皆さんに愛されている作品なので、皆さんの期待に添えるように頑張りたいです!」と熱く意気込みを語った。

作品の内容については「1、2と比べてシリアスなシーンが多くなっていて、人の命の重みが感じられる作品になっています。」とコメント。

自身が座長を務めるということに関しては「僕はみんなをまとめられるような主演ではありませんが、『いい雰囲気を!』という思いでやってきました。僕ではなくみんなが引っ張ってくれた1ヶ月の稽古でした。苗木誠も西銘駿も、とにかく平和主義者だと思うので、何事もなくみんなが笑顔に包まれていればいいなと思って頑張りました!」と主人公と自身の共通点も明かした。

西銘と同じく男劇団 青山表参道Xのメンバーである仲田博喜も宗方京助役で出演しており、「1ヶ月積み上げて来たものが絆になって、良い演技になっていると思います。それぞれのキャラクターにたくさんの魅力や見所があると思います!」と舞台に対する想いを語った。

舞台は7/20~7/23 東京公演(サンシャイン劇場)7/27~7/29 大阪公演(森ノ宮ピロティホール)8/3~8/13 東京凱旋公演(ヒューリックホール東京)にて行われる。

スポンサーリンク

関連リンク

「ダンガンロンパ3 The End of 希望ヶ峰学園」公式サイト
http://www.nbcuni.co.jp/anime/danganronpa3/

日刊エンタメクリップの記事をシェアする

日刊エンタメクリップのSNSをフォローする