globeのマーク・パンサーが音楽レーベル「MA’N’MA RECORDS」を発足!

スポンサーリンク

globeのメンバーとして活躍したMARC PANTHER(マーク・パンサー)が自身の音楽レーベル 「MA’N’MA RECORDS」(MADDY & MARC RECORDSの略)を立ち上げ、7月15日に第1弾作品となる「FORBIDDEN LOVE feat.MADDY w/ TAKUYA」を配信代行サービス「BIG UP!」より世界112ヶ国以上に配信リリースした。

楽曲はMARC PANTHERが作曲を行い、愛娘であるMADDYが作詞を担当。そしてギターとして元JUDY AND MARYのTAKUYA氏が参加する豪華な1曲となっている。さらに同曲のリミックス楽曲「FORBIDDEN LOVE (muddy trap remix)」も同時に配信中だ。

「FORBIDDEN LOVE」の2バージョンはiTunes、Apple Music、Spotifyなど各配信サイト、音楽サブスクリプションサービスで聴くことができる。

また、MARC PANTHERは2018年3月から『GLOBE-GENERATION -ともし火は消さない-』と題して全国47都道府県ツアーを実施中で、ツアーファイナルは2018年8月17日にマイナビBLITZ赤坂にて開催される。

スポンサーリンク

<7月15日発売 配信楽曲>
1. FORBIDDEN LOVE feat.MADDY w/ TAKUYA
2. FORBIDDEN LOVE (muddy trap remix)

作曲:MARC PANTHER
作詞:MADDY
Guitar : TAKUYA

<LIVE>
GLOBE-GENERATION -MARC PANTHER JAPAN 47 TOUR FINAL- ともし火は消さない
2018年8月17日 OPEN18:00 START18:30
マイナビBLITZ赤坂
https://www.globegeneration.com/

【出演】
MARC PANTHER
BAND MEMBER(Gr.木村建/Key.Richard/Gr.松尾 和博/Dr.阿部薫)
軟式globe。’12
and more

スポンサーリンク

<プロフィール>
マーク・パンサー(Marc Panther)
フランス・マルセイユ出身。
父親がフランス人で母親が日本人のハーフ。日本語、フランス語、英語のトライリンガル。
日本音楽史に名を残すユニット「globe」のメンバーとして活躍。

デビューアルバム「globe」は400 万枚、アルバムはわずか3 作品で1000 万枚以上。
230 万枚を記録した「DEPARTURES」を始め、多数のメガヒットシングルをリリース。
日本初の大阪、福岡、名古屋、東京4 大ドームツアーを敢行。100 万人以上を動員。

globeの活動と並行して、地元フランスにてDJ/プロデュース活動をスタート。
ageHa、Womb、VISION等、日本を代表するクラブの他、パリ、モナコ、ロスアンゼルス、台湾、上海などでプレイ。
本場ヨーロッパのクリエイターと共に数々のリミックス作品を手がけ、昨年はglobeの名曲の数々をマーク・パンサー自身がリミックスしたアルバム「GDM」をリリース。

音楽活動20 周年となる2015年よりソロプロジェクトをスタート。クール・ジャパンを代表する人気アニメで今年globeと同じく20周年を迎える、エヴァンゲリオン主題歌「残酷な天使のテーゼ」のEnglish ver.(英詩カバー)を世界的に爆発的な流行となっているEDMにアレンジした楽曲を世界100カ国以上に同時リリース。
楽曲はEDMの本場ヨーロッパでレコーディング、トラック制作されており、エヴァンゲリオン主題歌の逆輸入としても注目されている。

現在は、京都造形芸術大学 音楽論客員教授や、小・中・高生向けのDJ・モデルスクールをプロデュース監修。
子供達への指導を行いながら、自身も、トップDJとして活動。
ユニバーサルスタジオジャパンなどでプレイし、幅広い世代に向けて音楽活動を行う。
現在、自身初の全国47都道府県ワンマンツアーを行っている。
2018年本格的に芸能活動を再開し、メディアではダウンタウンDX、有吉反省会などバラエティを始め、情報番組、ラジオに多数出演。

アーティストニュース
スポンサーリンク
日刊エンタメクリップ
タイトルとURLをコピーしました