イケ家!の第三回本公演で見せた新境地! イケメンの全力が笑いを爆発させる!

スポンサーリンク

7月13日~16日にかけて、イケ家!の第三回目の単独公演である、『イケ家!presents Performance Carnival! extra edition』が上野ストアハウスにて開催されました。

何事にも全力で挑むことをモットーに、今までの単独公演も常に全力で臨んできたイケ家!のメンバーですが、今回の単独公演はメンバー一人一人が今まで以上にフルスロットルだったと話題になりました!

今回からイケ家!は“Aqua”“Sky”“Cyan”の三チーム制となったのですが、 各チームが代わる代わる登場し、テンポ良く繰り出されるパフォーマンスの波状攻撃はパワフルの一言!

全員のダンスによるオープニングアクトでしっかり観客のハートを掴むと、 最初のコントではチーム“Sky”の眞喜志一星と砂川脩弥の沖縄出身コンビがとぼけた沖縄の言葉で笑いを誘います。

次のチーム“Cyan”のコントでは近藤廉がマリオの恰好で出てくるだけで会場は大爆笑!かと思いきやその次は狩野健斗率いるチーム“Aqua”のシリアスな演技と歌で会場は感動に包まれます。

コント、ダンス、歌にシリアスな芝居と出来ることを全て出し切っていて、笑わされたかと思えば歌声にうっとりさせられ、また笑ってしまったかと思うと感動させられたりと、こちらの感情が追い付きません!

そして、ラストの全員出演のコントでは笑いと感動を織り交ぜつつ今までのコントで登場したキャラクターを総登場させる驚きの展開!

最後まで楽しませることを忘れない公演でした!

それぞれのチームが一丸となり、他のチームに負けじと汗をかいている姿も印象的で、これからのイケ家!の一つの見どころとなりそうです!

今までの単独公演で人気だった眞喜志一星扮するおネエキャラ『マキシマム光』も原田桂佑と砂川脩弥を巻き込みさらにパワーアップして登場したりと、ファンサービスも忘れない今回の公演だったのですが、見終わって不安に思ったことが……。

こんなにもどん欲に笑いを求めているイケメン達がいたでしょうか!?

そして、笑いに飢えたイケメン達は今後普通のイケメンに戻れるのか心配です……!

そんな不安もよそに、これからも一人一人が全力で驀進していくであろうイケ家!の今後にご期待下さい!

■イケ家!公式サイト
http://avex.jp/ikeya/
■イケ家! STAFF Twitter
https://twitter.com/ikeya_avex
■イケ家!公式Instagram
https://www.instagram.com/ikeya_avex/
■イケ家!YouTube Channel
https://www.youtube.com/channel/UCj1axtnjhu8_NJ8uOqQZAEQ

日刊エンタメクリップの記事をシェアする

日刊エンタメクリップのSNSをフォローする