6人での関ジャニ∞始動! 札幌でドームツアーがスタート! WANIMA提供の新曲も!

スポンサーリンク

関ジャニ∞の全国5大ドームツアー「関ジャニ∞’sエイターテインメント GR8EST」がスタート。7月15日(日)にツアー初日となる札幌ドーム公演が行われた。

6人での関ジャニ∞が人前に立つ初めての場という事もあり、札幌ドームには、メンバーの新たな決意と抱負を受け止め、今後のより一層の活躍を期待するファン約45,000人が集まった。

5月30日にリリースされたベストアルバム『GR8EST』を引っ提げた今回のツアーでは、東京スカパラダイスオーケストラとの競演でも話題となったバンドアレンジの『無責任ヒーロー』をはじめ、『オモイダマ』『あおっぱな』などを披露。

ツアーに向けて今までの倍以上の時間をかけてリハを重ね、今できる最大限のパフォーマンスで思いを伝えようとステージに立った6人。

冒頭の挨拶で錦戸は、「正直、見慣れない景色でしょ? 僕らもそうです。でも、それは彼がいた証でもあるし」とファンの思いを受け止めるように話し始めた。そして、「この公演が終わるころには、皆さんが少しでもなじめるような関ジャニ∞でいられればいいなと思います。ここからの関ジャニ∞はこの6人で、皆さんが見ているこの景色でやっていくので、これからもよろしくお願いします。今まで以上に、期待してもらえるグループになれるよう頑張ります」と思いを伝えた。

約2時間45分にわたる公演では、新曲「ここに」を初披露。6人体制初となるこの曲を「WANIAMAさんが作ってくれました。楽曲提供をするのは初めてだそうです」と安田が紹介すると、会場からは大歓声が起こる。全身全霊の歌声に応えるように、ドーム中が拳を突き上げた。

今の関ジャニ∞の思いと熱を感じる力強いパフォーマンスには、6人の背中を押しにきてくれたファンへの感謝と、覚悟が込められていた。ライブ前に村上が話していた、「ファンの皆さんの反応に不安がないわけじゃない。6人の関ジャニ∞を受け入れてもらえるか心配」という言葉を吹き飛ばすように、最後はファンたちの温かい拍手と、幸せそうな笑顔に会場が包まれた。

<ツアー情報>

全国5大ドームツアー
「関ジャニ’sエイターテインメント GR8EST」

7月15日(日) 札幌ドーム
7月21日(土)・22日(日)・23日(月) ナゴヤドーム
8月23日(木)・24日(金)・25日(土)・26日(日) 京セラドーム大阪
9月6日(木)・7日(金)・8日(土)・9日(日) 東京ドーム
9月15日(土)・16日(日) 福岡ヤフオク!ドーム

関ジャニ∞初の海外公演
「関ジャニ’sエイターテインメント GR8EST in Taipei」

9月22日(土)・23日(日) 台湾・台北アリーナ

<リリース情報>

■ベストアルバム「GR8EST」(読み:ぐれいてすと)5月30日リリース
完全限定豪華盤 JACA-5724~5727 2CD+2DVD \8,000(税抜)
201∞限定盤 JACA-5728~5731 3CD+1DVD \4,000(税抜)
通常盤 JACA-5732~5733 2CD \3,000(税抜)

■ニューシングル「ここに」9月5日リリース
初回限定盤 JACA-5754~5755 CD+DVD \1,400(税抜)
通常盤 JACA-5756 CD \1,143(税抜)
201∞盤 JACA-5757~5758 CD+DVD \1,400(税抜)
※ 201∞盤は、2018年12月末までの限定商品

スポンサーリンク

関連リンク

関ジャニ∞ オフィシャルウェブサイト
http://www.infinity-r.jp/

ベストアルバム「GR8EST」 特設サイト
http://www.infinity-r.jp/gr8est/

日刊エンタメクリップの記事をシェアする

日刊エンタメクリップのSNSをフォローする