女優・二階堂ふみが写真家として挑戦する新たな被写体、アートアクアリムにて金魚を撮影したカレンダーが7月4日(水)に発売!

女優の二階堂ふみさんが写真家としてモトーラ世理奈、コムアイと2冊の月刊シリーズ写真集を発表したことが話題となったが、二階堂ふみさんが次に挑戦した被写体は“金魚”。

昨年、世界文化遺産の元離宮二条城で開催された『大政奉還150周年記念 アートアクアリウム城〜京都・金魚の舞〜』の会場で金魚を撮影したそうで、その作品が7月4日(水)に2019年のカレンダーとして発売される。

二階堂ふみさんは映画『蜜のあわれ』で金魚を演じており、二階堂ふみさんの独自の感性で切り取られた金魚の世界は必見です。

©二階堂ふみ・小学館 ©二階堂ふみ・小学館
©二階堂ふみ・小学館

● Art Aquarium Photography NIKAIDO FUMI
● 撮影:二階堂ふみ
●価格:本体1852円+税 ●発売日:2018年7月4日 ●判型:LP判 ●12ページ

購入はこちら↓

スポンサーリンク

● 二階堂ふみ
1992年9月21日生まれ 沖縄県出身
2009 年『ガマの油』(役所広司監督)でスクリーンデビュー。現在NHK大河ドラマ『西郷どん』、7月15日スタートのTBS日曜劇場『この世界の片隅に』に出演するなど、今最も注目を集める女優。

● アートアクアリム
アートアクアリム アーティストである木村英智が手掛ける“アート、デザイン、エンターテインメント”と“アクアリウム”を融合した日本が世界に誇る水族アートの展示会。7月6日(金)〜9月24日(月・祝)まで日本橋(日本橋三井ホール)にて開催。

タイトルとURLをコピーしました