NGT48 新体制本格始動!! 新チーム NIII & チーム G 初日公演レポート

新潟を拠点とする AKB48 の姉妹グループ・NGT48 は新体制のもと、今週末から本格始動し、新チームNIII が 6 月 30 日(土)に、チーム G が 7 月 1 日(日)に、それぞれ初日公演を迎えました。

●NIII はユニットシャッフルで装いも新たに!! 本間キャプテン率いる G は「逆上がり」公演開始!!

4 月 13 日(金)に新潟・朱鷺メッセで開催された単独コンサート「NGT48 単独コンサート~朱鷺は来た!新潟から全国へ!~」にて発表された組閣および研究生昇格に伴う NGT48 の新体制が、いよいよ今週末から本格スタート。

先日には前チーム体制での千秋楽を終え(チーム NIII 公演千秋楽…6 月 23 日/研究生公演千秋楽…6月 24 日)、新チーム NIII が 6 月 30 日(土)に、チーム G が 7 月 1 日(日)に、それぞれ初日公演を迎えました。

【6 月 30 日(土)-新チーム NIII 初日公演】

新しく生まれ変わったチーム NIII。研究生から清司麗菜、髙橋真生、西村菜那子、宮島亜弥の 4 名が正規メンバーとして昇格しました。

1 曲目冒頭、新キャプテンとなった加藤美南が「今日はみなさんに歴史の 1 ページ目をお見せします!」と呼びかけ、新チーム NIII の初日が幕開けとなりました。

公演内容は、前 NIII から「誇りの丘」公演が引き継がれましたが、ユニット楽曲ではメンバーをシャッフル。新しいユニットの組み合わせが明らかになる度に、会場が大きな歓声に包まれました。中でも女の子らしい衣装や振り付けでも人気の「ラスベガスで結婚しよう」のメンバーに山田野絵が入ったことに、お客様だけでなくメンバーも「一番意外!」と驚きのコメント。これに対して山田は「私もアイドルなんだからやってもいいだろー!」と叫んで応酬していました。

初日ということで、AKB48 兼任の柏木由紀も久しぶりの NGT48 公演出演。柏木は「誇りの丘」公演に2 ケタ出演を目標に掲げていましたが、本日の公演でまだ 3 回目。メンバーにツッコまれながらも、「公演は続くのでこれからも 2 ケタ出演を目標に…」と、偉大な先輩ながら控えめに宣言をしていました。

また、第 3 回 AKB48 グループドラフト会議で指名を受けたドラフト研究生の 5 人の中からは、安藤千伽奈(4 位指名)が初日公演出演を掴み取り、フルステージデビューを果たしました。公演の全ての演目が終わると安堵したのか、一気に瞳から涙があふれ、佐藤杏樹など頭をなでてこれまでの頑張りを讃えていました。

ユニットシャッフルの他にも、アンコール後に「友達でいましょう」が追加されるなど新しく生まれ変わった「誇りの丘」公演を引っさげ、チーム NIII が、また新たな一歩を踏み出しました。

©AKS ©AKS ©AKS ©AKS ©AKS ©AKS ©AKS ©AKS ©AKS

©AKS

【7 月 1 日(日)-チーム G 初日公演】

NGT48 にとって 2 つ目のチームとなるチーム G。研究生から角ゆりあ、日下部愛菜、中村歩加、奈良未遥の 4 名が正規メンバーとして昇格しました。

公演内容は初日の幕が開くまで非公開となっていましたが、ついに発表。AKB48 チーム K が行い、各姉妹グループも引き継いできた「逆上がり」公演が、チーム G の記念すべき 1st 公演となりました。

同じくチームキャプテンも本日まで発表になっていませんでしたが、冒頭の寸劇で、菅原りこがキャプテン就任をいきなり宣言。まさかの展開に劇場はどよめきに包まれましたが、他のメンバーがツッコミに入り一件落着。結局、チームキャプテンには本間日陽、副キャプテンには山口真帆が務めることになり、本間は「菅原チーム G を期待していた方も多いと思うんですが…」と申し訳なさそうに挨拶。「G」にかけて、みんなで「元気とガッツでガンガン盛り上がる公演に!」と高らかに決意を語りました

全員衣装はチーム G メンバーの為に新しく手作りされたものもありますが、一方、「エンドロール」や「わがままな流れ星」などの衣装は、かつてチーム K 公演で先輩メンバーが着用していたもの。歴史を感じる衣装に袖を通せたことに、奈良未遥たちは感激しきりでした。

多彩な楽曲が揃うセットリストの中にダンスで魅せる楽曲が多くある「逆上がり」公演ですが、個性豊かな NGT48 の中でも特に個性が強くダンスが得意なメンバーが揃ったと言われるチーム G に合っていたのか、劇場も初日ながらミックスや歓声が終始響き渡り、曲が終わるごとに大きな拍手が起こる盛り上がりぶり。公演後、キャプテンの本間も「いいスタートが切れました」と安堵の笑顔を見せていました。

その他にも、「海を渡れ!」で小道具として活躍する「G」の文字が入った手旗や、メンバーみんなで話し合って決めた“新潟の秋空のもと輝く稲穂”をイメージしたチームロゴが入ったTシャツ、さらに指で Good!マークを作るポーズや「G」の人文字を作るフォーメーションなども披露し、NGT48 2 つめのチーム「G」の誕生を全面に打ち出した初日公演となりました。

©AKS ©AKS ©AKS ©AKS ©AKS ©AKS ©AKS ©AKS ©AKS ©AKS
©AKS

●メンバーコメント

加藤美南(新チーム NIII キャプテン)
みなさんのおかげで初日を迎えることができました。NIII はもともとあったチームですが、研究生も昇格したので、お互いこれまであった変な遠慮はなくして、より一体感のある新しいチームにしていきたいと思います。「誇りの丘」公演も引き継いでいきますが、新鮮味を与えられるような公演にしていけるよう、色々なからくりを考えていきますので期待していて下さい。毎回の公演を初日だと思って頑張っていきます。

安藤千伽奈(ドラフト研究生/新チーム NIII 所属)
ドラフト指名は 4 巡目でしたが、それが嬉して、でも少し悔しくてという感じでした。なので、劇場公演デビューは同期の中で一番にしたいって気持ちでレッスンを頑張ってきたので本当に嬉しいです。初心を忘れずにこれからも頑張っていきたいと思いますので、みなさん、よろしくお願いします。

本間日陽(チーム G キャプテン)
NGT48 の中でも個性が強いメンバーが集まったチームですが、キャプテンとしてそれぞれの個性を出していけるようにしていきたいです。初日はその第一歩なので、これまでメンバーと一緒にレッスンを頑張ってきました。とても緊張しましたし、反省点もありますが、まずはいいスタートが切れたと思います。これからもっとみなさんに楽しんでもらえるチームや公演にしていきます。

山口真帆(チーム G 副キャプテン)
チーム G は、これまでの NGT48 の良かった点は伸ばしていくのはもちろんのこと、良くなかった点は全て改善していこうと思っています。みんなとも話し合いを沢山して、意見を出し合っています。チーム G 公演に来ていただいたら、新しい NGT48 をご覧いただけると思います。チーム G はいい意味でNGT48 に革命を起こせるチームにしていきますので、期待して見守っていただければ嬉しいです。

奈良未遥(チーム G)
今日こうして初めて正規メンバーとして公演に出れたこと本当に嬉しく思います。(1 期生の)研究生は昇格してそれぞれ違うチームになりましたが、みんなが輝ける立ち位置をいただけて幸せです。私も他のメンバーに負けずに輝いていけるようにチーム G で頑張っていきますので、よろしくお願いします。

©AKS

タイトルとURLをコピーしました