石原さとみ出演・東京メトロの新CM「和光市_みずみずしい街」篇が先行公開! CMタイアップソングは「安藤裕子 feat. TOKU」

東京メトロのイメージキャラクターを務める石原さとみさんが出演する、東京の魅力をお伝えする「Find my Tokyo.」キャンペーンの2018年第二弾CM「和光市_みずみずしい街」篇が6月29日(金)から特設WEBサイト( http://www.findmy.tokyo )にて、 7月2日(月)からメトロ駅構内・車内ディスプレイにて順次公開される。

今回のCMは、有楽町線に乗って和光市へ。お出かけ相手の安田聖愛さんから送られてきた井戸の写真に「こんな場所あるわけ・・」と半信半疑な石原さんでしたが、住宅街の中にある手押し井戸を押したり、駅前の軽トラ市で和光市の水で育った野菜を買ったり、冷たい水でしめたうどんを和光市産の野菜のかき揚げとともに味わったりと、みずみずしい和光市の魅力を体感していきます。

また、 CMソングは小林武史さんプロデュースのもと、「安藤裕子 feat. TOKU」が「これでいいんだよ」を歌います。

7月~9月は、和光市駅、練馬区の平和台駅、小竹向原駅をご紹介する広告を展開予定。 CMやポスターの他にも“チャレンジ”をテーマに、各エリアならではのさまざまな“Find体験/カルチャー体験” ( “あなたもチャレンジ!Find my Tokyo. ”)をご紹介します。特設WEBサイト/東京メトロ駅構内・車内ディスプレイ限定公開の、石原さんによる“チャレンジ動画”は今回も必見!石原さんの魅力いっぱいの動画をお楽しみください!

■CM・ポスターの見どころ

7月のCM・ポスターでは「和光市」をご紹介。和光市といえば都心に近く、通勤に便利なベッドタウン”というイメージをお持ちの方が多いはず。しかし実は、 “水の郷”散策ができる、湧き水から生まれたみずみずしい街なのです。お出かけ相手の安田聖愛さんから送られてきた井戸の写真に「こんな場所あるわけ・・」と半信半疑な石原さんでしたが、和光市駅に降り立つと、次々に体験するみずみずしい街の魅力に驚かされます。住宅街の中に突如現れる新倉ふるさと民家園では手押し井戸を押し、老舗製麺所のうどん専門店「新倉うどん ひろとみ」では、水でしめたもちもちの新倉うどんと和光市産野菜のかき揚げを味わいます。和光市の水で育った野菜を買うことができる駅前の軽トラ市では、生のとうもろこしにかぶりつき!軽トラ市で和光市のお土産をゲット!特別出演する安藤裕子さんにもご注目ください。
新倉うどんの「食べ比べ」の様子などはチャレンジ動画でご紹介。詳しくは特設WEBサイトをぜひご覧ください!

■特設WEBサイトにて60秒CM、石原さとみさんの“あなたもチャレンジ!Find my Tokyo.”ムービーも公開!
60秒篇には、地上波でOA予定の30秒篇、 15秒篇にはないシーンが盛りだくさん。
また、石原さんによるさまざまな“チャレンジ”ムービーの他、特設WEBサイトでは、 200を超える東京の魅力あるスポット情報などもご紹介しています。おでかけ前にぜひご覧ください!
URL: http://www.findmy.tokyo

■撮影秘話

CM撮影が行われたのは5月の下旬。撮影1週間前までは雨予報だったのが信じられないほどの晴天に恵まれ、また、今回のコンセプトに合わせたみずみずしさを感じられる涼しげな衣装で石原さんが登場し、現場は一気に爽やかな夏のムードに包まれました。

『新倉ふるさと民家園』では、初めて井戸に触れ、実際に自分で押して湧き水が出た時には「わぁ~こうやって水がでるんだぁ!」と驚きながら、楽しそうに井戸に触れている石原さんが印象的でした。生のとうもろこしにかぶりつく『軽トラ市』のシーンでは、撮影が始まる前に味見をした瞬間「おいしい~!」と嘆声を漏らしながら食べている姿がとてもキュート!

『新倉うどん ひろとみ』の現場でも、とうもろこしのかき揚げと新倉うどんを堪能した石原さん。石原さんは、カメラが回っていない時でも「とうもろこしのかき揚げが一番好き!おうどんもコシがあっておいしい!」と言いながら、嬉しそうに頬張っていました。いざ本番!というときには、吸っても吸ってもなかなか途切れない新倉うどんに、思わず吹き出しそうになってしまった石原さんも・・・。そんな石原さんの表情を見て、スタッフ一同から「可愛い…!」という声が漏れました。

さらに、電車内での撮影は久しぶりの石原さん。今回は回送列車での撮影でした。早朝から深夜までの撮影にも関わらず、終始最後まで笑顔で撮影に臨んでくれた石原さんに、毎度のことながらとても癒された現場となったのでした!

タイトルとURLをコピーしました