玉城ティナ×小関裕太で贈る、胸キュンROCKな過激ミッション恋愛ムービー『わたしに××しなさい!』注目のアーティストRita-iotaが手掛ける、オリジナル・サウンドトラックが配信限定リリース!!

スポンサーリンク

累計発行部数222万部&第36回講談社漫画賞受賞の大人気少女漫画『わたしに××しなさい!』がこの度実写映画化され、2018年6月23日(土)に全国公開される。そのオリジナル・サウンドトラックが作品の全国公開に先駆け、本日6月20日(水)より配信限定でリリースされることが発表された。

本作は玉城ティナ×小関裕太で贈る、胸キュンROCKな過激ミッション恋愛ムービー。恋を知らないウェブ小説家と学校1の腹黒モテ男が出会うことで繰り広げられる、キョーハクから始まる過激なラブ・ミッションムービーとして公開前から話題を呼んでいる。

そして本作の劇伴を担当するのは、Rita-iota(リタ・アイオウタ)。声のリタと作曲の水野ノブヨシによる映像系音楽制作ユニット。映画の劇伴音楽・主題歌でメジャー・デビューし、ドラマの劇伴音楽をメインに、CM、舞台等でスキャットをメインにしたシネマポップミュージックを制作。また絵本作家とのコラボレーションでは、映像と朗読と音楽のライヴ等を行い、CFM ラジオ番組ではパーソナリティも勤める。作曲の水野ノブヨシは制作ソロ・プロジェクトとしても多岐に渡り活動しており、映画同様サウンドトラックも話題性に事欠かない仕上がりとなっている。

本作の過激でROCKな内容は劇中を彩る楽曲にも落とし込まれ、様々なテイストの楽曲が本編を盛り上げている。映画を見た人も、見ていない人も楽しめる幅広い内容となりそうだ。6月23日(土)の全国公開前に一足早くこのサウンドトラックで映画『わたしに××しなさい!』の世界を体感してみてはいかがだろうか。

■■配信情報
映画『わたしに××しなさい!』オリジナル・サウンドトラック
音楽:Rita-iota
6月20日(水)配信限定Release

品番:PCSP-02381
発売元・販売元:ポニーキャニオン

©遠山えま/講談社 ©2018「わたしに××しなさい!」製作委員会
©遠山えま/講談社 ©2018「わたしに××しなさい!」製作委員会

©遠山えま/講談社 ©2018「わたしに××しなさい!」製作委員会

◆iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/id1395197675?l=ja&ls=1&app=itunes

◆Applemusic
https://itunes.apple.com/jp/album/id1395197675?l=ja&ls=1

◆spotify
http://open.spotify.com/album/3LdRi01eFSmqlOnPXjcszQ

◆レコチョク
http://recochoku.jp/album/A1010347359/

◆mora
http://mora.jp/package/43000004/PCSP-02381/

◆mora(ハイレゾ)
http://mora.jp/package/43000004/PCSP-02381_F/

◆LINEMUSIC
https://music.line.me/launch?target=album&item=mb0000000001683aa6&cc=JP

その他、音楽配信サイトにて好評配信中

<収録楽曲>
1:「わたしに××しなさい!」メインテーマ~初恋~
2:忍び足
3:生徒手帳
4:雪菜のテーマ~小説4~
5:下仁田のテーマ
6:バトル~廊下~
7:たくらみ
8:ベッドの上
9:晶のテーマ
10:妄想
11:強引にせまる
12:対峙~氷雨登場~
13:ミニユキナのテーマ
14:首をかむ
15:雪菜のテーマ~小説5~
16:帰り道
17:カフェBGM
18:晶の悲しみ
19:書けなかった電話
20:氷雨のたくらみ
21:すれ違う2人
22:時雨の記憶~回想~
23:雪菜対氷雨
24:雪菜の登場
25:入場前の緊張
26:両者入場~静寂~
27:小説バトル
28:雪菜のテーマ~Ending~
29:ゲーム開始
30:ミッション発生
31:エレベーターで2人
32:着替え中

■■音楽:Rita-iota(リタ・アイオウタ)

声のリタと作曲の水野ノブヨシによる映像系音楽制作ユニット。
映画の劇伴音楽・主題歌でメジャー・デビューし、ドラマの劇伴音楽をメインに、CM、舞台等でスキャットをメインにしたシネマポップミュージックを制作。
また絵本作家とのコラボレーションでは、映像と朗読と音楽のライヴ等を行い、CFM ラジオ番組ではパーソナリティも勤める。作曲の水野ノブヨシによる制作ソロ・プロジェクトとしても多岐に渡り活動中。

■■映画『わたしに××しなさい!』情報

【公開情報】
2018年6月23日(土)全国公開

【ストーリー】
恋を知らないウェブ小説家×学校1の腹黒モテ男 キョーハクから始まる 過激なラブ・ミッション!
高校生の氷室雪菜(玉城ティナ)は人気のウェブ小説家。読者の期待に応えるためラブストーリーを書くことになるが、雪菜には恋愛がわからない。悩む雪菜に従兄弟の霜月晶(佐藤寛太)が提案したのは「疑似恋愛」。だけど、それは相手を騙すようで……。
そんなとき、雪菜は学校1のモテ男・北見時雨(小関裕太)の裏の顔を知る。恋愛は他人をコントロールするためのトレーニング。そう言い切る時雨なら心も痛まない、と彼の秘密をタテに疑似恋愛ミッションを開始!
「お前の秘密、全部バラされたくなかったら-わたしと恋に堕ちなさい!」
ためらいながらも雪菜に従う時雨。二人は夕日の差し込む教室でゆっくりと手をつなぐ。『彼の手のひらから、甘い熱が伝わってきた。指を絡ませると、二人の体温がじんわりと溶け合って行く』-実体験のラブ要素を取り入れた雪菜の小説は人気を呼び、ライバル作家のドルチェ=北見氷雨(金子大地)と映画化をかけた人気投票(バトル)が行われることに。雪菜のミッションはどんどん過激にエスカレート。保健室でのハグ、首筋への甘噛み、唇へのキス…。時雨を想う水野マミ(山田杏奈)に怪しまれながらも、ラブのおかげで小説はますます話題に。絶好調なハズの雪菜だったが・・
明かされる時雨の過去、晶やマミも取り巻く4角関係、ドルチェとの勝負の行方……そして雪菜が時雨に命じる最後のミッションは――?

【クレジット】
玉城ティナ 小関裕太
佐藤寛太 山田杏奈 金子大地
オラキオ 高田里穂

原作:遠山えま 「わたしに××しなさい!」(講談社「KCなかよし」刊)
監督・脚本:山本透 脚本:北川亜矢子 音楽:Rita-iota
主題歌:ポルカドットスティングレイ「ICHIDAIJI」(×× ver.)(UNIVERSAL SIGMA)
挿入歌:サイダーガール「リバーシブル」(UNIVERSAL J)

【公式サイト】
http://batsu-shina.jp/

©遠山えま/講談社 ©2018「わたしに××しなさい!」製作委員会
©遠山えま/講談社 ©2018「わたしに××しなさい!」製作委員会
©遠山えま/講談社 ©2018「わたしに××しなさい!」製作委員会
©遠山えま/講談社 ©2018「わたしに××しなさい!」製作委員会

©遠山えま/講談社 ©2018「わたしに××しなさい!」製作委員会

日刊エンタメクリップの記事をシェアする

日刊エンタメクリップのSNSをフォローする