『TOKYO IDOL FESTIVAL 2018(TIF2018)』「SUMMER SONIC×TOKYO IDOL FESTIVALステージ」出演アーティスト発表!!

スポンサーリンク

フジテレビTOKYO IDOL PROJECTがおおくりする、今年で9回目を迎える『TOKYO IDOL FESTIVAL 2018』(8月3日(金)・4日(土)・5日(日)の3日間、お台場・青海周辺エリアにて開催)では、 SUMMER SONICと初コラボレーションが実現!

今回、その「SUMMER SONIC×TOKYO IDOL FESTIVALステージ」の出演アーティストを発表された。

TIF2018とサマソニでは、 「サマソニ×TIF@台場」 と、 「サマソニ×TIF@幕張 IDOL SONIC」 の相互にステージを設けます。

「サマソニ×TIF@台場」 の出演者には、今、注目の実力派ラッパー 「あっこゴリラ」 と、バンドセットでお届けする 「たこやきレインボー with なにわンダーたこ虹バンド」 が決定しました!

さらに、 「サマソニ×TIF@幕張 IDOL SONIC」 8月18日(土)は、 「大阪☆春夏秋冬 」 、 「東京女子流」 、 「ラストアイドル」 、 19日(日)には、 「フィロソフィーのダンス」 、 「Maison book girl」 の5組がラインナップ!

「サマソニ×TIF」 の出演アーティストは今後も続々発表予定です。

TIF2018のチケットは先行販売中です。今後もTIF2018の情報にどうぞご注目ください。

「サマソニ×TIF@台場」 出演者

「サマソニ×TIF@幕張 IDOL SONIC」出演者

《「サマソニ×TIF@台場」 出演者 プロフィール》
■ あっこゴリラ
格好良くて面白いからゴリラって最高だね!
レペゼン地球のゴリラッパー。
リズムで会話する動物、ゴリラに魅了され、ドラマー時代に「あっこゴリラ」と名乗りはじめる。
ラップ・トラックメイクを自身が行い、
また元々ドラマーという異色な経歴から自由に生み出されるラップスタイルは、
唯一無二の形を提示している。
様々なジャンルのイベントに参加するが、
彼女がステージに立てばどんな場所でも其処はBack to the Jungleと化す。

■たこやきレインボー withなにわンダーたこ虹バンド
スターダストプロモーションが放つなにわの最終兵器、関西在住の5人組アイドルグループ「たこやきレインボー」(愛称:たこ虹)が、昨年開催された春の全国ツアーで結成し、サマーソニック2017のBEACH STAGEにも出演したことで話題となった“なにわンダーたこ虹バンド”[Guitar/バンマス:手島いさむ(ユニコーン、電大) 、 Drums:川西幸一(ユニコーン、電大) 、 Bass:上野一郎 、 Key:TACOS NAOMI]と共に今年も夏フェスに参戦!!

《 「サマソニ×TIF@幕張 IDOL SONIC」8/18(土)出演者 プロフィール》
■大阪☆春夏秋冬
カタヤブリな浪花のロックンガール!!
平均年齢19歳のダンス&ヴォーカルユニット。リードヴォーカルMAINAを中心にソウルフルなROCKからファンク、バラードまで歌とダンスで表現する驚きのステージは、一度観ると絶対に忘れない、そしてまた観たくなる。それが、大阪☆春夏秋冬(しゅかしゅん)です。
~音楽の素晴らしさを春夏秋冬から~

■東京女子流
「音楽の楽しさを歌って踊って伝えたい!」
2010年結成エイベックス所属ガールズ・ダンス&ボーカルグループ。その名の通り、東京からアジアそして世界へ「音楽の楽しさを歌って踊って伝える」ことをコンセプトとして活動。ハイクオリティな楽曲を発表し続け、ダンス&ボーカルの可能性を追求するライブパフォーマンスを見せる注目のガールズグループ。 7月5日にニューシングル「water lily~睡蓮~」をリリース

■ラストアイドル
秋元康プロデュース、新規アイドルプロジェクト。
テレビ朝日系アイドルオーディション番組「ラストアイドル」から誕生した5ユニット総勢22名のアイドルグループ。
昨年12月にメジャーデビューを果たし、 4月には2ndシングルをリリースしオリコン週間ランキング4位を記録。
現在はAbemaTVでも毎週日曜19:00にレギュラー番組がスタートしている。

《 「サマソニ×TIF@幕張 IDOL SONIC」8/19(日)出演者 プロフィール》
■フィロソフィーのダンス
2015年、コンテンポラリーなファンク、 R&B、哲学的な背景を持つ歌詞をアイドルに歌わせるというコンセプトの元、氣志團、ナンバーガール、ベースボールベアー、相対性理論などを手がけた加茂啓太郎がオーディションとスカウトでメンバーを集め結成。

■Maison book girl
矢川葵、井上唯、和田輪、コショージメグミ、による4人組グループ。 通称ブクガ。音楽家サクライケンタが楽曲から世界観構築まで全面プロデュースを行い、独自の音楽性やブランディングが施された世界観が話題を呼び、 2016年11月メジャーデビュー。 2018年5月4日を皮切りに、全国5ヶ所で行われる「Maison book girl tour2018」を決行。ツアーファイナルは日本青年館にて開催。

《サマーソニックとは》


2000年8月、都市型フェスティバルとして産声を上げた“SUMMER SONIC(サマーソニック)”。
国内初の関東・関西の2大都市での同時開催&出演アーティストを総入替、という画期的なフェス形式のもと、
グリーン・デイ、ブルース・エクスプロージョンをヘッドライナーに、国内外のアーティストが集結しスタートした。
その後も伝説のバンド、ガンズ・アンド・ローゼズが出演するなど音楽業界の“事件”ともいうべきその瞬間を、衝撃と共に多くのオーディエンスが体感。レディオヘッド、ブラー、オアシス、メタリカ、リンキンパーク、ダフトパンク、マッシヴ・アタックら海外フェスが羨むようなラインナップが毎年の話題となりステージ数、アトラクションエリアも拡大。 07年にはヘッドライナーに史上最速・最年少のアークティック・モンキーズを抜擢、そしてサマソニ史上初のHIPHOPアクトのヘッドライナーとしてブラックアイド・ピーズを招聘し、常に変化し続ける音楽シーンを見事に反映した世界的フェスティバルに変貌を遂げた。
また、初年度に新人として出演したコールドプレイ、シガー・ロス、ミューズ、ストロークス等がヘッドライナー級のアクトとして数年後に帰還してくれるアーティストが多く、注目の新人をイチ早くキャッチしてきたのもサマソニの大きな特徴となっている。昨年は、サマソニ上海を初開催しアジア圏の音楽ファンからも多くの注目を集めている。

【チケット販売情報】  http://r-t.jp/tip   ※先行販売は6月15日まで!
先行販売のポイント!
●先行販売限定!『Tシャツステージ』に入れる「オリジナルTシャツ付き入場券」
●通常チケットも一般販売よりおトク!
●リストバンドを事前送付!当日のリストバンド交換は不要です!

■オリジナルTシャツ(『Tシャツステージ』観覧可能)付入場券
・3日通し券 18,700円(税込)
・1日券 各日 9,200円(税込)

■通常チケット(リストバンド事前配布)
・3日通し券 16,500円(税込)←一般チケット(17,000円)より500円おトク!!
・1日券 各日 7,000円(税込)←一般チケット(7,200円)より200円おトク!!

■受付期間:2018年3月27日(火) 19:00~6月15日(金) 23:59

チケット購入:楽天チケット
※予定枚数に達し次第、先行期間中でも販売を終了する事がございます。
※TIF公式ページ、チケット販売ページでの説明・注意事項もご確認ください。

チケットに関するお問い合わせ先:
楽天チケット  https://ticket.rakuten.co.jp/inquiry
(公演に関する内容にはお答えいたしかねますので、予めご了承下さいませ。)

【開催概要】
●公演名:TOKYO IDOL FESTIVAL 2018
●日程 :2018年8月3日(金)、 4日(土)、 5日(日)
●会場 :お台場・青海周辺エリア
●主催 :TOKYO IDOL PROJECT
●URL : http://www.idolfes.com

日刊エンタメクリップの記事をシェアする

日刊エンタメクリップをフォローする