黒木メイサ 妖艶なブラックドレス姿で「MOËT GRAND DAY 2018」のオープニングセレモニーに出席

世界で最も愛されているシャンパン、モエ・エ・シャンドンは、2018年6月9日(土)、 80カ国以上で同日に「MOËT GRAND DAY 2018」を開催。

ささやかな日常のすべてを祝福する特別な一日限定イベントに先立ち、前日の6月8日(金)に開催されたオープニングセレモニーに、女優として活躍されている黒木メイサさんがゲストとして参加した。

黒木さんは、シャンパンの輝きを彷彿させるシャンパンゴールドのハイヒールに、上品さが漂うスレンダーラインのブラックドレスで登場。

素敵なドレスを着れたことに嬉しそうな様子で、「黒が大好きなので普段からよく着ていますが、今日はそこに特別感も加えるために、背中にポイントのあるドレスと、足元にはゴールドを入れた靴を選びました」とコメントし、来場した報道関係者の皆様へ艶感溢れるバックスタイルを披露した。

「シャンパンはお祝いのときにいただくことが多いですね。誕生日が5月末だったので、その時にもいただきました。」とシャンパンを楽しむシーンについて話した黒木さん。

その後、MCからシャンパンを勧められた黒木さんは、「いただいていいんですか?ぜひ!」と嬉しそうな様子でモエ・エ・シャンドン「ミニ モエ(200ml)」を手に持ち、「MOËT GRAND DAY 2018」開催のお祝いをするべくMCと乾杯。

一口味わった後、「(運営スタッフに)もう持ってかれてしまったけれど(笑)、やはり美味しいですね!」と、モエ・エ・シャンドンを堪能した。

トークセッションで「お世話になっている方が、お食事したときにはまずグラスでシャンパンを頼む姿を10年以上見ています。なので、私も若い頃から、まずグラスのシャンパンをいただくことに憧れを抱いています。30歳になりましたし、シャンパンを美味しいと感じて飲める年齢にもなってきました。そこが最近、小さな幸せだなと感じています」と、日々女優として多忙な日々を過ごしながらも、シャンパンへの想いを明かしてくれた黒木さん。

そこで今回、モエ・エ・シャンドンが黒木さんをイメージして制作した、シャンパンにぴったりな“マリアージュ(※シャンパンとお料理を組み合わせること)デザート”をご用意。

黒木さんが沖縄出身であることにちなみ、パパイヤやマンゴーなど沖縄のフルーツをメインに使われたシフォンケーキがステージ上に登場した。

「あ、沖縄を意識していただいてますね!」とケーキを見て嬉しそうな子を見せり黒木さんは、MCから最後の仕上げをお願いしたいと頼まれると即座に快諾。

とても慣れた手付きでたくさんのフルーツがのっ
たケーキにザクロソースをかけ、報道関係者の皆様へ、完成したシフォンケーキを笑顔で披露してくれた。

そろそろイベントが終了となるその時、「最後にモエ・エ・シャンドンから、黒木さんに特別なプレゼントをご用意させていただきました!」とMCの合図で、会場のBGMが一転バースデーソングに。

イベントスタッフがステージに上がり、黒木さんにプレゼントしたのはモエ・エ・シャンドン。

しかも自身と同じ1988年に製造された、グラン ヴィンテージ コレクション 1988がスタッフにより手渡された。

「さっきは日常的にシャンパンを飲みたいって言いましたけど、これだけは特別な日に飲ませていただきます!」と満面の笑みを浮かべた黒木さんは、「自分が10代の頃にはカッコいい女性が周りに多くいたので、私も後輩に立派な部分を見せれるように、カッコいい女性を目指していきたいと思います」と抱負を語り、オープニングセレモニーを締めくくった。

日本で開催する「MOËT GRAND DAY 2018」は、こちら東京・渋谷のhotel koe tokyo(ホテル コエ トーキョー)にて、1日の始まりを楽しむ“THE DAY”、太陽が沈む美しい夕暮れと共にディナーを楽しむ“THE EVENING”、1日の終わりをはじけるシャンパンと共にセレブレートする“THE NIGHT”の3つの異なるモーメントを提供し、モエ・エ・シャンドンならではのセレブレーションスタイルを一日限定で特別展開する。

またhotel koe tokyo以外にも、ATOM TOKYO、CLUB CAMELOT、ウェスティンホテル東京など東京16ヶ所、大阪2ヶ所、福岡1ヶ所の合計24ヶ所で連動したイベント開催が決定。

各店、「MOËT GRAND DAY 2018」のためのスペシャル企画を用意している。

関連リンク

モエ・エ・シャンドン公式サイト: https://moet.jp/

タイトルとURLをコピーしました