お笑い芸人「U字工事」、ボケ担当益子卓郎がメインヴォーカルの真面目なムード歌謡曲を発売!

スポンサーリンク

この度、ニッポン放送「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」番組30年記念曲として、栃木訛りと「ごめんねごめんね〜」でお茶の間でもすっかりお馴染みの「U字工事」のボケ担当益子卓郎がメインヴォーカルを取る真面目なムード歌謡曲を発売する。

この企画はウィークデー昼帯のニッポン放送の人気番組「高田文夫のラジオビバリー昼ズ」(毎週月〜金 11:30〜13:00)が全面的にバックアップした作品。

作詞はメインパーソナリティの放送作家 高田文夫が担当。

作曲にはあの不屈のビッグヒット曲「およげ!たいやきくん」を担当した佐瀬寿一氏を起用。

高田文夫氏とも大学の同窓生でもあり現在も尚、親交の深い二人の作家の強力タッグが実現した!

スポンサーリンク

<リリースインフォメーション>

U字工事 デビューシングル『ビギン・ザ・ギンザ』
2018年6月27日リリース!
CDMS/TKCA-74666/¥1.204+税

・MV(ショートver):https://youtu.be/sXxNOHdSZu4

タイトルとURLをコピーしました