NoisyCellフルアルバムは15曲のフルボリューム 初回盤には代官山UNITライブ映像収録

NoisyCellがかねてより知らせている、フルアルバムのリリースが、7月25日発売と発表された。今作は約3年ぶり、そしてメンバーチェンジ後の初フルアルバムということで、気合いの入った全15曲が収録される。中には配信シングルとしてリリースした「Letter」「時間飛行」も収録されるとのこと。NoisyCellと言えば、Pay Money To My PainのPabloサウンドプロデュースで衝撃のデビューを飾ったが、今回は、ONE OK ROCKやMAN WITH A MISSIONなどのプロデュースも手掛けた、「akkin」によるサウンドプロデュースとなるとのこと。新生NoisyCellのサウンドワークが楽しみだ。

さらに今作は、自身初の初回・通常の2形態でのリリースとなる。初回盤には、3月28日に行われた自主企画「LIGHTSHIP CRUISEⅡ」の模様が収録され、更にMusic Videoも複数曲収録されるとのこと。

6月28日の自主企画はチケット一般発売中。
「LIGHTSHIP CRUISE」シリーズは、昨年からNoisyCellが仕掛けている自主企画。
写真撮影や手紙企画、カセットの販売などなど、普段よりも変わった仕掛けを行いファンを喜ばせているイベントでもあり、最新のNoisyCellから、昔のNoisyCellまで、しっかりと表現するイベントである。前回同様、代官山UNITにて行われる。

NoisyCell

▼公演情報

『LIGHTSHIP CRUISE II』
6月28日(水)代官山UNIT
チケット一般発売中

[RELEASE]

【NEW!】

NoisyCell
New Full Album
Wolves
2018.7.25(wed) Release
初回盤VPCC-80696 ¥3,800+tax
通常盤VPCC-86201 ¥3,000+tax

★2015年「Sources」以来、3年ぶり、メンバーチェンジ後、初のフルアルバム
★サウンドプロデュースにONE OK ROCKやMAN WITH A MISSIONを手掛けたプロデューサー「akkin」を起用し、フルボリューム全15曲収録
★初回盤・通常盤の2タイプ仕様
初回盤にはDVD封入
・3月28日に行われた自主企画「LIGHTSHIP CRUISE」の模様を収録 予定
・今作収録のMusic Videoを複数曲収録 予定

★2018年2月・3月TBS系「SUPER SOCCER」エンディングテーマ「Letter」
4月度TBS「イベントGO」オープニングテーマ「時間飛行」 収録

【Profile】
NoisyCell
Ryosuke(Vocal,Guitar)、Ryo(Guitar)、Kiara(Bass)、 Tatsuya(Drums)の4人で構成される新世代J-ROCK BAND!胸を鷲掴みにするエモーショナルなボーカル、耳に残る叙情的なメロディー、様々なアーティスト遺伝子を継承したハイブリッドサウンドで唯一無二の存在感を放っている。2017年6月に最新アルバム「Pieces」をリリースし、自身のツアーを終えたばかりの2017年秋、最新作「Letter」、初の自主企画「LIGHTSHIP CRUISE 1」を発表し、勢いを更に増している!

タイトルとURLをコピーしました