小田和正 3週連続シングルTOP10入りは70代では史上初の快挙!

スポンサーリンク

小田和正の約5年ぶりの30枚目のシングル『この道を / 会いに行く / 坂道を上って / 小さな風景』が5月28日付オリコン週間シングルランキングで7位にランクインとなった。3週連続TOP10入りは70代(70歳8ヵ月)では史上初となる。

5月14日付オリコン週間シングルランキングで初登場4位にランクイン、そして翌週5月21日付オリコン週間シングルランキングで5位にランクインと好チャートを記録し、今週もTOP10入りを果たした。

更に、『週間USEN HIT J-POPランキング』と『週間 USEN HIT J-POP/洋楽 ランキング』(2018年5月23日付)で 多数リクエストが寄せられ両チャート共に週間ランキング1位を獲得した。

同シングル「この道を / 会いに行く / 坂道を上って / 小さな風景」には、「この道を」はTBS系 日曜劇場「ブラックペアン」「会いに行く」(フジテレビ系『めざましテレビ』テーマソング)、「坂道を上って」(映画『坂道のアポロン』主題歌)、「小さな風景」(テレビ朝日系連続ドラマ「遺留捜査」主題歌)と全収録曲に豪華タイアップがついているのだが、各楽曲のコーラスに参加したアーティスト陣もそうそうたる顔ぶれである。

JUJU(『この道を』『会いに行く』)、松たか子(『この道を』『会いに行く』『小さな風景』)、光田健一(『この道を』『会いに行く』『坂道を上って』)が参加の聞きごたえ十分の小田のファンならずとも手に取りたくなるシングル作品となった。

現在、小田は全国ツアー『明治安田生命Presents ENCORE!! Kazumasa Oda Tour2018』(全国21会場48公演・約40万人動員)を実施中。

“みんなが聞きたいと思ってくれるような曲が書けたら、遊びに来たいと思います”と前ツアーのファイナル公演で口にした小田だが、その約束を果たし、この超強力シングルを持っての全国ツアーとなった。

同ツアーは10月31日(水)小田の地元である、横浜アリーナでファイナルを迎える。

《明治安田 X 小田和正特設サイトOPEN》

小田和正と明治安田生命が出会って今年で20年。

20周年を記念し、スペシャルコンテンツが満載の特設サイトがオープン。

ここでしかご覧になれない過去の貴重なツアーライブ映像や、

あの明治安田生命のCMが自分で作れるコンテンツなどをお楽しみいただけます。

https://www.20th-meijiyasuda-kazumasaoda.jp/

■NEW RELEASE

NEW SINGLE『この道を / 会いに行く / 坂道を上って / 小さな風景』

5月2日(水)発売 価格1,500円(税込)

<収録曲>

「この道を」…TBS系 日曜劇場「ブラックペアン」主題歌

「会いに行く」…フジテレビ系『めざましテレビ』テーマソング

「坂道を上って」…映画「坂道のアポロン」主題歌

「小さな風景」 …テレビ朝日系連続ドラマ「遺留捜査」主題歌

■配信&ECサイトで!! https://aoj.lnk.to/PANRU

【『明治安田生命Presents ENCORE!! Kazumasa Oda Tour2018』】

TOUR2018特設サイトはこちら→ http://www.k-oda2018.com/

5/04(金・祝) グランメッセ熊本

5/05(土) グランメッセ熊本

5/12(土) 静岡エコパアリーナ

5/13(日) 静岡エコパアリーナ

5/19(土) 函館アリーナ

5/20(日) 函館アリーナ

5/26(土) ビックパレットふくしま

5/27(日) ビックパレットふくしま

6/05(火) 神戸・ワールド記念ホール

6/06(水) 神戸・ワールド記念ホール

6/13(水) 名古屋・日本ガイシホール

6/14(木) 名古屋・日本ガイシホール

6/20(水) 大阪城ホール

6/21(木) 大阪城ホール

6/26(火) さいたまスーパーアリーナ

6/27(水) さいたまスーパーアリーナ

7/03(火) 横浜アリーナ

7/04(水) 横浜アリーナ

7/14(土) 宜野湾海浜公園屋外劇場

7/15(日) 宜野湾海浜公園屋外劇場

7/21(土) 松江市総合体育館

7/22(日) 松江市総合体育館

7/28(土) さぬき市野外音楽広場テアトロン

7/29(日) さぬき市野外音楽広場テアトロン

8/08(水) 武蔵野の森総合スポーツプラザ・メインアリーナ

8/09(木) 武蔵野の森総合スポーツプラザ・メインアリーナ

8/18(土) いしかわ総合スポーツセンター

8/19(日) いしかわ総合スポーツセンター

8/28(火) 日本武道館

8/29(水) 日本武道館

9/06(木) 盛岡タカヤアリーナ

9/07(金) 盛岡タカヤアリーナ

9/12(水) 大阪城ホール

9/13(木) 大阪城ホール

9/22(土) マリンメッセ福岡

9/23(日) マリンメッセ福岡

9/29(土) 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター

9/30(日) 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター

10/05(金) 宮城セキスイハイムスーパーアリーナ

10/06(土) 宮城セキスイハイムスーパーアリーナ

10/12(金) 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ

10/13(土) 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ

10/18(木) 広島グリーンアリーナ

10/19(金) 広島グリーンアリーナ

10/24(水) 名古屋・日本ガイシホール

10/25(木) 名古屋・日本ガイシホール

10/30(火) 横浜アリーナ

10/31(水) 横浜アリーナ

全国21会場48公演に及ぶ全国ツアー:動員は約40万人。

小田 和正 (おだ かずまさ)

1947年9月20日生 神奈川県横浜市出身 東北大学工学部、

早稲田大学理工学部建築科修士課程卒業

1969年オフコース結成。

翌70年、プロとして音楽活動を開始、「愛を止めないで」「さよなら」「言葉にできない」などのヒット曲を発表。

82年には日本人アーチストとして初の日本武道館連続10日間公演を実施。日本の音楽シーンに様々な記録を残しつつ、

89年2月、東京ドーム公演を最後にオフコース解散。

その後、プロデュース活動を経てソロとしてアーティスト活動を再開。

91年に発表したシングル「ラブ・ストーリーは突然に」は270万枚を超える大ヒット作となった。

映画やテレビ特番などの映像監督としても活躍し、これまでに「いつか どこかで」(92年)、「緑の街」(98年)の2本の映画監督作品を発表している。

2001年からは毎年12月に「クリスマスの約束」(TBS)と題した音楽特番を放映し好評を博している。

2002年に発表したベストアルバム「自己ベスト」は、出荷数300万枚を越え、発売から足掛け11年で500週のランクイン(=TOP300入り)を果たす史上初の快挙を成し遂げた。

2011年4月20日、オリジナル・アルバム『どーも』発表。業界紙オリコンにてチャート1位を獲得。

2016年4月20日、オールタイムベスト「あの日 あの時」を発表。チャート1位を獲得し最年⻑記録を更新した。

2018年、40万人動員全国アリーナ古希ツアー『明治安田生命Presents ENCORE!! Kazumasa Oda Tour2018』(全国21会場 48公演)を開催。

古希を迎え、制作・ライブとますます精力的に活動を続けている。

スポンサーリンク

関連リンク

■小田和正スペシャルサイト:http://www.kazumasaoda.com

■オフィシャルサイト:http://www.fareastcafe.co.jp/

日刊エンタメクリップの記事をシェアする

日刊エンタメクリップをフォローする