リリー・フランキー 期間限定Bar「PRIME MOMENT Bar」のオーナーとしてお客様第一号の倉科カナを極上空間でお出迎え

スポンサーリンク

5月22日、世界No1プレミアム・ジン「ボンベイ・サファイア」を楽しむことができる期間限定Bar「PRIME MOMENT Bar」がMAGNET by SHIBUYA109 屋上「MAG’s PARK」にオープンした。

オープンを記念し「PRIME MOMENT Bar」オープン記念発表会が行われ、Barのオーナーを務めるリリー・フランキーさんとお客様第一号として女優の倉科カナさんが登場した。

リリー・フランキーさんは「ボンベイ・サファイアとは仕事を通じて昔から縁があって、大好きなお酒です」とボンベイ・サファイアとの繋がりを語り、また、ジンについて「最初と最後の一杯で楽しめるお酒」と表現し、お酒好きなリリーさんならではのジンの楽しみ方も教えてくれました。

また、このBarの魅力について「何といっても渋谷の街を一望できることですね。まさに大人の極上空間!」とその景色の素晴らしさをアピールしました。

そして、ジントニック初心者の倉科カナさんがボンベイ・サファイアを彷彿とさせるブルーのシースルードレスを身にまとい登場。

普段からお酒が好きという倉科さんは、よくTシャツにジーンズ姿でお蕎麦屋さんに行き、お店の大将とお酒を酌み交わしているそう。

そんなメンズライクな一面を暴露され「江戸時代の人みたい」とリリーさんにいじられる場面も。

そして、ザ・ペニンシュラ東京 ピーターバー シニアバーテンダーの中村充宏さんが登場し、お二人のために特別に極上のジントニックを提供しました。

実はジントニックはあまり飲んだことがないという倉科さんは、飲んだ瞬間「色っぽい・・病みつきになります!」と満足げな笑顔を見せました。

さらに、リリーさんからは「外で飲むジントニックは格別ですね」とニッコリ。

倉科カナさんの理想の男性像は「極上の空間で、一緒にお酒を楽しく飲める人。」だそうで、極上のBarに合う素敵な大人代表として、大人になってから楽しめるようになったものを聞かれると、倉科さんは「楽屋や自宅で時間があるときに、英語の勉強やぬり絵や写経をしています」と意外な趣味を明かしました。

これにリリーさんは「倉科さんの美貌を活かさない趣味に、香ばしさを感じますね」と真面目顔でコメント。

一方のリリーさんは「自分が思い描いた大人にはなれていない」そうで、「子どもの頃に思い描いたのは、ネルシャツを着てジャムや蕎麦を自家製で作るパパだったが、一つも叶っていない」と自虐ネタで笑いを誘いました。

ちなみに、素敵だと思う男性を問われた倉科さんは「お酒が好きなので、一緒に楽しく飲める人。お蕎麦屋さんではなくて、極上の空間で一緒にお酒を飲むデートも素敵ですよね」と理想のデートについても語ってくれました。

最後にリリーさんは「軽やかで飲みやすい、女性にも飲みやすいですよ。スッキリしていて一杯目にもいいし、最後の一杯で口を洗うのもいい。Barは期間限定ではありますが、渋谷のど真ん中の屋外で楽しめる特別な時を得られる空間なので、たくさんの方に足を運んでもらいたいです。ここに来たことでその人のその日がいい思い出になったら嬉しいです」とアピールした。

スポンサーリンク

関連リンク

MAGNET by SHIBUYA109(マグネットバイシブヤ109)
https://www.shibuya109.jp/MAGNET/