『月刊コムアイ・嘘 写真 二階堂ふみ』が発売決定! あの伝説の月刊シリーズに新たな傑作誕生! コムアイが全てをさらけ出す!

スポンサーリンク

現、日本のミュージックシーンの最高峰の一つと評判の高い「水曜日のカンパネラ」のボーカルであり、女優・才女・ファッションアイコンと数々の顔を持つコムアイが、女優・二階堂ふみ撮影で初の写真集を発売することが決定した。

コムアイ、二階堂ふみの純化した関係性でしか成し得ない、全てを解放した衝撃作!

表現者としての二人のエネルギーが爆発した、まさに、月刊シリーズ史上最高の一冊となる。

尚、写真集刊行を記念し、銀座蔦屋書店(GINZA SIX 6階)でのイベントも開催予定。

写真集概要

『月刊コムアイ・嘘 写真 二階堂ふみ』
撮影:二階堂ふみ
価格:本体2130円+税 発売元:小学館刊
発売日:2018年6月22日頃 96ページ

©小学館・週刊ビッグコミックスピリッツ ©小学館・週刊ビッグコミックスピリッツ

©小学館・週刊ビッグコミックスピリッツ

スポンサーリンク

コムアイプロフィール
1992生まれ。神奈川県出身。2013年に結成したユニット「水曜日のカンパネラ」のボーカル。2014年11月に発売した 『私を鬼ヶ島に連れてって』に収録されている楽曲「桃太郎」がWEBやラジオを中心に話題となる。その後も、ユーモアと中毒性のある音楽やパフォーマンスでファンを魅了し続けている。近年では、「DOLCE&GABBANA」がミラノで発表した2017-18年秋冬コレクションのショーでランウェイモデルとしても歩き、VOGUE JAPAN WOMEN OF THE YEAR 2017を授賞。6月23日公開の映画『猫は抱くもの』で銀幕デビューを果たす。

スポンサーリンク

二階堂ふみプロフィール
1994 年生まれ、沖縄県出身。2009 年『ガマの油』(役所広司監督)でスクリーンデビュー。 主な映画出演作に『脳男』(13/瀧本智行監督)、『地獄でなぜ悪い』(13/園子温監督)、『四十九日のレシピ』(13/タナダユキ監督)、『ほとりの朔子』 (14/深田晃司監督)、『私の男』(14/熊切和嘉監督)、『この国の空』(15/荒井晴彦監督)、『ふきげんな過去』(16/前田 司郎監督)、『SCOOP!』(16/大根仁監督)、『何者』(16/三浦大輔監督)、)、『リバーズ・エッジ』 (18/行定 勲監督)『いぬやしき』(18/佐藤信介監督)など。現在、大河ドラマ「西郷どん」に出演中。雑誌の連載では、文筆業やカメラマンとしても活動している。

タイトルとURLをコピーしました