May J. 2018年7月にカバーアルバムを発売!テーマは「映画音楽」

3月に「劇場版 ウルトラマンジード つなぐぜ! 願い!!」の主題歌としてリリースされたシングル「絆∞Infinity」のセールスが好調な歌手・May J.が2018年7月にカバーアルバムを発売する。

累計100万枚を突破したMay J.のカバーシリーズは2年4か月ぶりとなり、第4弾の作品となる。

ヒット曲をバラードアレンジで歌いあげた『Summer Ballad Covers』、「明日も笑顔でいられるように」というテーマで選曲された『Heartful Song Covers』、80年代の邦楽を歌った『Sweet Song Covers』。

そして今作は『Cinema Song Covers』と題し、誰もが知る映画の名曲をオーケストラや弦楽四重奏、アコースティックな演奏にのせて、映画主題歌となった楽曲を歌う。

洋画、邦画からセレクトされた楽曲を、それぞれに分けて2枚組で収録予定。

さらにDVD付きには、2017年11月に東京文化会館大ホールで行われ、クラシックファンからも映像化の要望が高かったMay J.初の単独フルオーケストラコンサート『billboard classics May J. Premium Concert 2017 ~Me, Myself & Orchestra~』を初映像化。

自身の代表的なオリジナル曲をはじめ、ライブで定評のある「I Will Always Love You」、「I Dreamed A Dream(夢やぶれて)」などに加え、オペラ曲「Time To Say Goodbye」などオーケストラをバックに歌う声、姿は圧巻。

聴くたびに名シーンが蘇る名曲たちに、新たな息吹きをもたらすMay J.の『Cinema Song Covers』があなたの人生のサウンドトラックになる事でしょう。

May J.(メイジェイ)

スポンサーリンク

商品情報:

アーティスト:May J.

アルバムタイトル:『Cinema Song Covers』(仮)

発売日:2018年7月

※タイトル、収録内容は変更の可能性ございます

スポンサーリンク

May J.(メイジェイ)

日本、イラン、トルコ、ロシア、スペイン、イギリスのバックグラウンドを持ち、幼児期よりダンス、ピアノ、オペラを学び、作詞、作曲、ピアノの弾き語りをもこなす。

圧倒的な歌唱力とパワフルかつ澄んだ繊細な歌声、そして前向きでポジティブなメッセージが共感を呼び、幅広い世代から支持を受けている。

2006年ミニアルバム「ALL MY GIRLS」でメジャーデビュー。

記録的な大ヒットで社会現象にもなった、2014年公開のディズニー映画「アナと雪の女王」の日本版主題歌(エンドソング)を担当。

同年の第65回紅白歌合戦に初出場。

2015年1月には自身初となる、日本武道館の単独公演を開催。

関連リンク

◆Official HP: http://www.may-j.com/

◆Official Facebook: https://www.facebook.com/mayjofficial

◆Offcial Twitter: https://twitter.com/mayjamileh

◆Offcial Twitter (Staff): https://twitter.com/MAYJ_STAFF

◆Official YouTube Channel:http://bit.ly/2q293Gt

タイトルとURLをコピーしました