小田和正 約40万人動員の全国ツアー熊本からいよいよスタート!!

5月4日(金)、5日(土)に小田和正 全国ツアー『明治安田生命Presents ENCORE!! Kazumasa Oda Tour2018 』

(全国21会場48公演・約40万人動員)がグランメッセ熊本でいよいよ初日を迎えた。

2016年に実施の前ツアー『明治安田生命Presents 「KAZUMASA ODA TOUR2016 君住む街へ」』

ファイナル公演の沖縄では、「“また”みんなが聞きたいなと思ってくれるような曲が書けたら、遊びに来たいと思います。」と口にした小田。

その言葉通り、約5年ぶりの30枚目シングル「この道を / 会いに行く / 坂道を上って / 小さな風景」(5月2日発売)を持っての全国ツアーとなる。

同シングル「この道を / 会いに行く / 坂道を上って / 小さな風景」は、全収録曲に豪華タイアップがついている。

「この道を」はTBS系 日曜劇場「ブラックペアン」「会いに行く」(フジテレビ系『めざましテレビ』テーマソング)、「坂道を上って」(映画『坂道のアポロン』主題歌)、「小さな風景」(テレビ朝日系連続ドラマ「遺留捜査」主題歌)聞きごたえ十分な極上のシングルとなっている。

前回のツアーのリハーサル中に発生した熊本地震。当時、どこかで熊本公演を入れられないか?などを模索したが叶わなかった。

今回のツアー初日を熊本公演にしたいという小田の希望あり、約7年ぶりのグランメッセ熊本での公演が実現した。

(小田が熊本でツアー初日を迎えるのは“初”。)

ライブ当日は、満員のグランメッセ熊本7,500人の大歓声の中、小田が登場。

現在、フジテレビ系『めざましテレビ』テーマソングとなっている新曲「会いに行く」からスタート。総立ちの場内に手拍子が響き渡る。

約1ヶ月に及ぶリハーサルを実施してきたが実感がわかず、今日こうしてコンサート会場で演奏してやっと合点がいったことや今回のツアーは何としてでも熊本からスタートしたかったことなどを話し「今日は1曲、1曲大事に、そして最後まで盛り上がっていきたいと思います。よろしくお願いします!!」と挨拶し、「たしかなこと」を披露した。

「ラブ・ストーリは突然に」「キラキラ」など小田の代表曲が続く中盤戦を経てライブは終盤戦へ。

「今日も どこかで」では、会場の大合唱が沸き起こった。

懐かしいあの曲や、みんなが聞きたいあの曲、そして最新楽曲を古希とは思えないパワー全開のパフォーマンスで披露しアンコールを含む全32曲 約3時間に及ぶ初日公演は終了、小田の全国ツアーがいよいよスタートした。

尚、同公演は10月31日(水)小田の地元である、横浜アリーナにてファイナルをむかえる。

小田和正

撮影:菊地英二

《明治安田 X 小田和正特設サイトOPEN》

小田和正と明治安田生命が出会って今年で20年。

20周年を記念し、スペシャルコンテンツが満載の特設サイトがオープン。

ここでしかご覧になれない過去の貴重なツアーライブ映像や、

あの明治安田生命のCMが自分で作れるコンテンツなどをお楽しみいただけます。

あなたのオリジナルCMをつくろう│明治安田生命×小田和正
明治安田生命のあのCMをあなたの写真で。大切な人との思い出を振り返る写真をアップすると、小田和正さんの歌声にあわせてオリジナルの動画をつくれます。

■NEW RELEASE

NEW SINGLE『この道を / 会いに行く / 坂道を上って / 小さな風景』

5月2日(水)発売 価格1,500円(税込)

<収録曲>

「この道を」…TBS系 日曜劇場「ブラックペアン」主題歌

「会いに行く」…フジテレビ系『めざましテレビ』テーマソング

「坂道を上って」…映画「坂道のアポロン」主題歌

「小さな風景」 …テレビ朝日系連続ドラマ「遺留捜査」主題歌

■配信&ECサイトで!! https://aoj.lnk.to/PANRU

【『明治安田生命Presents ENCORE!! Kazumasa Oda Tour2018 』】

TOUR2018特設サイトはこちら→ http://www.k-oda2018.com/

5/04(金・祝) グランメッセ熊本

5/05(土) グランメッセ熊本

5/12(土) 静岡エコパアリーナ

5/13(日) 静岡エコパアリーナ

5/19(土) 函館アリーナ

5/20(日) 函館アリーナ

5/26(土) ビックパレットふくしま

5/27(日) ビックパレットふくしま

6/05(火) 神戸・ワールド記念ホール

6/06(水) 神戸・ワールド記念ホール

6/13(水) 名古屋・日本ガイシホール

6/14(木) 名古屋・日本ガイシホール

6/20(水) 大阪城ホール

6/21(木) 大阪城ホール

6/26(火) さいたまスーパーアリーナ

6/27(水) さいたまスーパーアリーナ

7/03(火) 横浜アリーナ

7/04(水) 横浜アリーナ

7/14(土) 宜野湾海浜公園屋外劇場

7/15(日) 宜野湾海浜公園屋外劇場

7/21(土) 松江市総合体育館

7/22(日) 松江市総合体育館

7/28(土) さぬき市野外音楽広場テアトロン

7/29(日) さぬき市野外音楽広場テアトロン

8/08(水) 武蔵野の森総合スポーツプラザ・メインアリーナ

8/09(木) 武蔵野の森総合スポーツプラザ・メインアリーナ

8/18(土) いしかわ総合スポーツセンター

8/19(日) いしかわ総合スポーツセンター

8/28(火) 日本武道館

8/29(水) 日本武道館

9/06(木) 盛岡タカヤアリーナ

9/07(金) 盛岡タカヤアリーナ

9/12(木) 大阪城ホール

9/13(水) 大阪城ホール

9/22(土) マリンメッセ福岡

9/23(日) マリンメッセ福岡

9/29(土) 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター

9/30(日) 朱鷺メッセ・新潟コンベンションセンター

10/05(金) 宮城セキスイハイムスーパーアリーナ

10/06(土) 宮城セキスイハイムスーパーアリーナ

10/12(金) 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ

10/13(土) 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ

10/18(木) 広島グリーンアリーナ

10/19(金) 広島グリーンアリーナ

10/24(水) 名古屋・日本ガイシホール

10/25(木) 名古屋・日本ガイシホール

10/30(火) 横浜アリーナ

10/31(水) 横浜アリーナ

全国21会場48公演に及ぶ全国ツアー:動員は約40万人。

小田 和正 (おだ かずまさ)

1947年9月20日生 神奈川県横浜市出身 東北大学工学部、

早稲田大学理工学部建築科修士課程卒業

 

1969年オフコース結成。

翌70年、プロとして音楽活動を開始、「愛を止めないで」「さよなら」「言葉にできない」などのヒット曲を発表。

82年には日本武道館連続10日間公演を実施。日本の音楽シーンに様々な記録を残しつつ、89年2月、東京ドーム公演を最後にオフコース解散。

その後、プロデュース活動を経てソロとしてアーティスト活動を再開。

91年に発表したシングル「ラブ・ストーリーは突然に」は270万枚を超える大ヒット作となった。

映画やテレビ特番などの映像監督としても活躍し、これまでに「いつか どこかで」(92年)、「緑の街」(98年)の2本の映画監督作品を発表している。

2001年からは毎年12月に「クリスマスの約束」(TBS)と題した音楽特番を放映し好評を博している。

2002年に発表したベストアルバム「自己ベスト」は、出荷数300万枚を越え、発売から足掛け11年で500週のランクイン(=TOP300入り)

を果たす史上初の快挙を成し遂げている。

2011年4月20日、オリジナル・アルバム『どーも』発表。業界紙オリコンにてチャート1位を獲得。

2016年4月20日、オールタイムベスト「あの日 あの時」を発表。アルバム1位を獲得し最年⻑記録を更新した。

2018年、40万人動員全国アリーナ古希ツアー「KAZUMASA ODA TOUR2018」(全国21会場 48公演)の開催が決定しており、古希を迎え今も尚制作、ライブとますます精力的に活動を続けている。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

関連リンク

■小田和正スペシャルサイト:http://www.kazumasaoda.com

■オフィシャルサイト:http://www.fareastcafe.co.jp/

タイトルとURLをコピーしました