ダンスボーカルグループ Feam 即戦力のMarinが加入しパワーアップ! 結成10周年に向けて進化へ!

2月28日、女性3人組ダンスボーカルグループ Feam(フィーム)が東京キネマ倶楽部で行われた GIRLS×GIRLS×GIRLSのライブイベントに出演し、サプライズで新メンバーのMarinが初お披露目された。

前日27日にMaiが卒業し、Yuki・Rinaの2名体制となったFeam。

東京キネマ倶楽部のステージにYukiとRinaが登場し、「神様がくれた日々」の楽曲を歌い始めると、ファンはFeamは2名体制になるのかと誰もが思った。その時、サブステージから新メンバーのMarinが登場。

Yuki・Marin・Rinaの3人となる新生Feamが初お披露目された。

1曲目を歌い終えると、リーダーのYukiは「今日、2月28日から新体制 Yuki・Rina・Marinの3人で10周年に向けて頑張っていきたいと思いますので、これからもFeamの応援よろしくお願いします。」と挨拶。

新メンバーのMarinは「今日から新メンバーとしてFeamに入る事になりました Marinです。これからはMarinがFeamを引っ張って行くので、皆さんついて来てください!」と力強く宣言した。

続いて「TIME」「明日へ」を続けて披露。

完成されたFeamのダンスパフォーマンスに、新メンバーのMarinも前からFeamのメンバーだったかのように、新生Feamのダンスパフォーマンスは光輝いていた。

それもそのはず、Marinは3ヶ月前まで別のアイドルグループメンバーとして活動しており、新生Feamがお披露目された後、ファンから早速SNSでつぶやかれており、Marinが即戦力でFeamに加入した事が拡散されていた。

ライブ終了後に、Feamの3人を直撃した。

■MarinがFeamに加入したきっかけは?

Marin:去年まで別のアイドルグループで活動していたんですけど解散して、その後、Feamのオーディションを受けました。

■Feamの印象は?

Marin:大好きでした。よくライブをご一緒させていただいた時にステージを見ていたので、まさか自分が入るなんて思ってなくて、今でもFeamさんと言っちゃいます。

■Feamに加入が決まり、YukiとRinaに合った時について教えて下さい

Marin:すごい優しくて可愛くて美人で、素晴らし過ぎます。最初は自分の中で目上の先輩だったので怖いのかなと思ってたんですよ。いざ合ってみて、レッスンを一緒にし始めてみると、意外と自分と笑いのツボが一緒で、すごい仲良くしてもらってます。

■Feamのダンスパフォーマンスはいかがですか?

Marin:Feamのダンスは難しいですね。一つ一つの振りが細かくて、全部ピタッと止めて魅せなきゃいけないので、すごいレッスンは大変でした。

■Feamとしての初ステージ前の心境を教えて下さい

Marin:サブステージから出るのが初めてで、緊張し過ぎてSEが鳴った瞬間にずっと泣いてました。“もう出るしかない”みたいになって緊張しました。

■実際にFeamの新メンバーとしてパフォーマンスを終えていかがでしたか?

Marin:緊張し過ぎて記憶が無いです。でも、最初に見た客席の景色が“懐かしい”と思って、またステージに立てたなという喜びはありました。

■新生Feamをお披露目していかがでしたか?

Yuki:新体制でイチからやり直す過程が不安だったけど、東京キネマ倶楽部のサブステージからMarinが出た瞬間にすごい堂々と出て来てくれていたので、“大丈夫”と思いました。

Rina:アニメの話だったり、趣味の段階で似てる所があって、2人で一緒にごはんに行った時に話しをして、この子となら一緒に上を目指して行けるなと思いました。初ステージを終えてFeamの未来を一緒に叶えて行けるんだなという気持ちが大きくなって嬉しかったです。

■Yuki・Marin・Rinaの新生Feamの初ステージは何点?

Yuki:いろんな事を大目に見て75点です!

■新生Feamとしてファンと初めての交流をしていかがでしたか?

Marin:久々だねと言われるのが一番多かったです。みんなに頑張ってねと言われたので、引っ張って頑張っていきます!

■新生Feamとしてやりたい事や目標を教えてください

Yuki:10周年の年なので、作詞とか挑戦してみたいなと思います。今まで築き上げたFeamからまた一段上に上がらなきゃいけないので、Marinの加入に良い刺激を受け合いながら頑張って行きたいと思います。

Marin:撮影会やファンクラブイベントをやった事が無かったので早くやりたいという気持ちが大きいです。自分のスキルアップの為に作詞や振り付けをやっていきたいなと思います。

Rina:私も同じで今年は作詞とか、制作にもっと意欲的に携わっていきたいと思います。ファンの方々が一人でも多くの方が笑顔になっていただけるようにもう一段階上がった所の景色を見てみたいなと思っています。3人で長く続けていきたいです。

■2016年11月の結成10周年に向けての意気込みを教えて下さい

Yuki:今の3人のレベルをもっと上げてFeamのライブを見せつけたい。後、大きいステージにたくさん出たいなと思います。

Marin:個人的な目標として、Feamの曲を全部覚えたい。もっとファンとの繋がりを広げたいので会いに来てください。

Rina:10周年に向けてもっともっとスキルアップしたい。おばあちゃんになっても公民館で(Feamのパフォーマンスを)やりたいなという話しをしていて、そういう気持ちで10周年、11周年と続けていきたいなと思います。次にFeamのライブを見に来てくれた時に、さらに大きいFeamになっていきたい。

■今後のFeamに期待する事とは?

プロデューサー やすい こうじ:期待する事はたくさんあります。10周年があるからと、そういう事にとらわれずに、“まずは足元固まれ”
Feam 左からYuki Marin Rina Feam Feam Feam Feam Feam Feam Feam Feam

というわけで、女性3人組ダンスボーカルグループ Feamは2016年11月に結成10周年を迎える。

即戦力のMarinが加入してYuki・Marin・Rinaの新体制となったFeam。

2016年はどんな展開が待ち受けているのか? 目撃して欲しい。

Feam オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/feam

Feam オフィシャルTwitter
https://twitter.com/feam_japan

Feam Yuki オフィシャルTwitter
https://twitter.com/FeamYuki

Feam Rina オフィシャルTwitter
https://twitter.com/feamrina

Feam Marin オフィシャルTwitter
https://twitter.com/feammarin

タイトルとURLをコピーしました