『ドレスコーズの≪三文オペラ≫』収録内容、バンドメンバー解禁。ゲストボーカルに小島麻由美も参加。さらに早期予約者限定の特典も。

5/9(水)発売『ドレスコーズの《三文オペラ》』の収録内容とバンドメンバーが解禁された。CD、LPともに全22曲が収録される大ボリュームの内容となっている。

また、今回のドレスコーズは"(dresscodes)Beggars Quintet"と銘打ち舞台「三文オペラ」の劇伴演奏を行っていたが、そのメンバーには有島コレスケ、堀嵜ヒロキ、板倉真一、福島健一が名を連ね、レコーディングの際にはゲストボーカルにシンガーソングライター小島麻由美が参加していることも明らかになった。

追加特典として、5月19日(土)よりスタートするツアー会場にてオリジナルTOURポスターと引き換え可能なチケットがCD・LP共に封入されることが決定。

さらに、早期予約者限定の特典としてCDには「オリジナルポストカードA」、LPには「オリジナルポストカードB」とそれぞれ異なるビジュアルを使用したオリジナルポストカードが配布されることも決定した。特典の画像は後日発表される。こちらは【4月27日(金)】までの予約で手に入る貴重なアイテムだ。

また、ドレスコーズ公式Twitter(@thedressSTAFF)にてジャケット撮影中の映像と、収録楽曲の音源が使用されたCM動画が公開された。今後も不定期でオフショット等を使用したCM動画がアップされていくということなので是非注目して頂きたい。

「三文オペラ」は作をベルトルト・ブレヒト、音楽をクルト・ヴァイルが手がけた音楽劇。KAAT神奈川芸術劇場 ホールで行われた舞台「三文オペラ」では、志磨遼平は音楽監督を担当しており、ドレスコーズが“(dresscodes)Beggars Quintet”と銘打ち劇伴の演奏を行っていた。

[ad]

■『ドレスコーズの《三文オペラ》』

発売日:2018年5月9日
形態:CD/LP
定価:CD¥3000+税 LP¥4000+税
収録曲:全22曲
収録内容:
01. 三文オペラのテーマ
02. もりたあと(殺人物語)
03. ピーチャム商会社歌
04. 性愛行進曲
05. 結婚の歌
06. 海賊ジェニー(あるいは女給が見る夢)
07. カノン(大砲の歌)
08. 恋の歌
09. バルバラ・ソング
10. この世は最低(第一幕のフィナーレ)
11. メロドラマ(離別の歌)
12. 娼婦たちのララバイ
13. ヒモと娼婦のタンゴ
14. 資本主義の歌
15. 女はおそろしい
16. あなたには(第二幕のフィナーレ)
17. ちょっと足りない歌
18. ソロモン・ソング
19. 運命の罠
20. 殺すな(死刑台のバラード)
21. 終曲(第三幕のフィナーレ)
22. りぷらいず(殺人物語)
封入特典:ツアーポスター引換チケット

購入方法:http://kingeshop.jp/thedresscodes-3opera  まで
※数量限定販売となりますのでご予約はお早めにお願いします。

■“(dresscodes)Beggars Quintet”
志磨遼平/有島コレスケ/堀嵜ヒロキ/板倉真一/福島健一
ゲストボーカル:小島麻由美

関連リンク

■ドレスコーズ HP
http://dresscodes.jp

■ドレスコーズ(志磨遼平) Twitter
https://twitter.com/thedresscodes?lang=ja

■ドレスコーズ公式 Twitter
https://twitter.com/thedressstaff

タイトルとURLをコピーしました