浅草を拠点に活動する超個性派アイドルユニット「浅草45」が結成!4月8日にお披露目イベントを開催!

スポンサーリンク

芸能の聖地・浅草を拠点に活動するアイドルグループの結成が発表された。
その名も、「浅草45」(アサクサフォーファイブ)。
個性あふれるメンバー9名で構成され、「ホッピー通り’4」と「ひさご通り’5」の二つのユニットで活動をしていく。

メンバーは、それぞれ担当カラーが決まっており、
「Red」のlorenは、ロサンゼルス出身の留学生。
「pink」のキャナリーは、ヤンキー疑惑のハーフ。
「漆黒」のりかちゃむ卍は、渋谷系ギャル。
「紫」のドール・うーは、声が5秒遅れる。
「純白」の純白・エリカは、この世のあらゆるものを白に染めたくなる性格。
「黄」のたんぽぽひろ美は、転勤族のためコミュ力抜群。
「緑」の髙緑は、根暗。
「蜜柑色」のちゃーぽんは、風水にドはまり中。
「孔雀色」のリオチャンは、容量が3GBしかないAI。
と個性あふれる9名が揃っている。

急遽集められたメンバーであるため、全員が全員の名前すら覚えきれていない中、早速「浅草45」のお披露目イベントの開催も決定。
一週間後の4月8日(日)に浅草九劇にて開催される。お披露目イベントにはなんと、ガールズパフォーマンスユニット・9nineや、ベイビーレイズJAPANらがオープニングアクトとして参加することも発表され、どうやら大きなプロジェクトになりそうだ。

衰退化も囁かれるアイドル業界で、「浅草45」は今後いったいどのような活動をしていくのか。まずは、4月8日のお披露目イベントに注目だ。

■「浅草45」オフィシャルサイト
https://asakusa45.amebaownd.com/

■「浅草45」オフィシャルTwitter
https://twitter.com/asakusa_45

タイトルとURLをコピーしました