女性歌手・島 茂子 ドラマ「家政夫のミタゾノ」主題歌「戯言」でデビュー!

スポンサーリンク

昨年、TOKIO 53枚目のシングル「クモ」(2017.8.30発売)のカップリングに「女の坂道」という楽曲が収録された女性歌手・島 茂子が、5月16日発売の1st DVDシングル「戯言」でデビューする事が決定致しました!

またこの「戯言」は、4月20日スタートのテレビ朝日系 金曜ナイトドラマ「家政夫のミタゾノ」の主題歌となっております。

前作「女の坂道」の発売を記念して開催されたリサイタル(2017.8.31)では、池袋サンシャインシティ 噴水広場に約2,000人を集客。昭和歌謡テイストの楽曲に、懐かしさとともに新しさを感じる歌詞が話題となった彼女が、今作「戯言」で、待望のデビューを果たします!(島 茂子名義でのリリースはこれが初となります)

前作「女の坂道」が、TOKIOのシングル「クモ」に収録された理由を“TOKIOとのちょっとしたご縁”だと語っていた島 茂子。今作「戯言」がドラマ主題歌に決定した経緯もまた、“ミタゾノさんとのちょっとしたご縁”だとのことのこと。

ドラマ主題歌を書き下ろすのは勿論初めての島 茂子。自分らしさをキープしながら、ドラマの世界観にも寄り添う歌詞作りというのは初めてのチャレンジとなり、なんと5回も歌詞をすべて書き換え、歌レコーディングのギリギリまで、細かく歌詞を修正。そのため、歌っていると以前書いた歌詞と混乱することもしばしば。キャッチーな歌謡ロックテイストの楽曲に、茂子自身が手掛けた切ない歌詞が男女・世代を問わず胸に響く作品となっております。

リリース形態に関しては、CDシングル、音源配信など検討されましたが、茂子とスタッフが何度も話し合いを重ねた結果、“まだまだ島 茂子を知らない皆さんに、島茂子の姿、そして今作の世界観を感じてもらう近道”として、DVDシングルという形態が選ばれました。

初回限定盤(DVD)では≪曜日めくりカレンダー≫を封入。月曜から日曜まで、時には奮起、時には優しい気持ちにしてくれる、茂子の言葉の数々と、その言葉に合わせたシチュエーションで撮影された、美しすぎる茂子の姿が堪能できます。

ますますキレイになり、パワーアップした島 茂子から目が離せません!

ミタゾノ×島 茂子

スポンサーリンク

<リリース情報>

■1st DVDシングル「戯言(読み:ざれごと)」5月16日リリース
初回限定盤(DVD) JABA-5197 \2,130(税抜)
通常盤(DVD+CD) JABA-5198~5199 \1,389(税抜)
「戯言」:テレビ朝日系 金曜ナイトドラマ「家政夫のミタゾノ」主題歌

スポンサーリンク

関連リンク

島 茂子 オフィシャルウェブサイト
http://www.j-storm.co.jp/shigeko/

タイトルとURLをコピーしました