加藤拓也新作、劇団た組 第16回目公演『心臓が濡れる』の主演に北乃きい&柄本時生が抜擢!

スポンサーリンク

3月20日、劇団た組第16回目公演『心臓が濡れる』が上演される事が発表された。

昨年8月~10月に三越劇場版、シアタートラム版と劇場とキャストを変えて上演した『壁蝨』以来、9カ月ぶりの公演となる。

作・演出は同劇団の加藤拓也。

本作で主演となるのは、今年5月に「人形の家」でも主演を務める北乃きい、昨年「流山ブルーバード」などに出演した柄本時生の2人が務めます。

また、劇団史上最長の7月5日~16日までの12日間の公演となり、すみだパークスタジオ倉にて、上演される。

チケットは先行抽選販売にて、4月18日午前11時~発売開始予定。全席指定席。一般販売は5月23日開始予定。

 

<コメント>

北乃きい
北乃きい
『この度舞台「心臓が濡れる」に出演させて頂きます。初めて脚本を読まさせて頂いた時、凄く深く心に残る何か心臓が痺れるような感覚がありました。ユニークなシーンもあり、初めて舞台の台本で声を出して笑いました。ユーモアとシリアスが融合した作品に出演出来る事、そしてとても才能溢れる演出家の加藤拓也さんとお仕事出来る事、とても嬉しいですし楽しみです。文章ではお伝えしきれないくらいのこの加藤拓也ワールドを是非劇場でご堪能下さい!』

柄本時生
柄本時生
『よく分かりませんでした、よく分からないことが分かりました。多分僕よりも若い人の本をまだ見たことがないからなのかなぁ。未来の人間が書く物はやっぱりわからないですね。だから自分がどんな風になるのか分からなくなるのは初めてです。一生懸命頑張りたいと思います。』

加藤拓也
加藤拓也
『自粛という中止を受け止めざるを得ない世の中ですが、あっちでもやれなくなったからこっちでやって、の果てにあるライブでもやれなくなったら、どこでやればいいんだろうと考えています。これから劇場で観る、この劇の事は僕とお客さんだけの内緒にしたいです。内緒の劇をしようと思います。』

公演概要

劇団た組。第16回目公演
『心臓が濡れる』

作・演出◎加藤 拓也

期間:2018年7月5日~7月16日

会場:すみだパークスタジオ倉
会場住所:〒130-0003 東京都墨田区横川1丁目1?10
TEL:(代表)03-3625-4640
最寄り駅:JR 錦糸町駅(北口)より徒歩12分

<出演>

北乃きい
柄本時生

<公演タイムテーブル>
7/5(木) 19時公演
7/6(金) 19時公演
7/7(土) 13時公演 19時公演
7/8(日) 12時公演 18時公演
7/9(月) 休演日
7/10(火) 19時公演
7/11(水) 19時公演
7/12(木) 19時公演
7/13(金) 19時公演
7/14(土) 13時公演 19時公演
7/15(日) 12時公演 18時公演
7/16(月祝) 13時公演
※受付は45分前、開場は30分前より

<チケット>
全席指定席
前売券:6000円(税込)
当日券:6500円(税込)

【先行販売】
チケットペイ
4月18日(水)10:00 ~ 4月25日(水)23:59

※ 車イスでのご観劇について ※
車イスでのご観劇を希望される場合、お席確保の為にチケット購入前に必ずお問合せください。
問い合わせ先:takumi@entage.co.jp

〈主催〉
劇団た組/ わをん企画

タイトルとURLをコピーしました