女優 平嶋夏海 舞台『まゆをひそめて、僕を笑って』でハル役を熱演! “ステージで起こってる事をリアルに感じて頂ければ”

4月20日、劇団た組。第13回目公演 舞台『まゆをひそめて、僕を笑って』のゲネプロが行われ、ハル役を演じる元AKB48の平嶋夏海さんを直撃した。

本作は、昭和歌謡曲の名曲『ジュリアに傷心』をモチーフとしたオリジナル作品。ステージは3方向から観られる作りになっており、キャスト陣はそのほとんどの時間をステージ上におり、中央に置かれたベッドを囲み、時には椅子に座って、その時々に起こる様子を観客と同じく観る形となる。

平嶋夏海さんはどんな役を演じているのか聞いてみると「私は福田麻由子ちゃん演じるジュリアと唯一の友達のハルを演じてます。ハルはジュリアをすごく支えてあげてる存在です。」と紹介。

どのように思って演じているのか聞いてみると「ジュリアが本当に結構破天荒な女の子なので、そんな女の子とずっと友達で居れるハルってどんな子なんだろうとずっと考えながらお稽古をしてました。ずっと一緒に居れば居るほどジュリアはとっても魅力溢れていて、人の事を放って置けない性格の女の子なんだなと思いながら演じました。」と語る。

また、この周りを囲む中で、自分の出番まで椅子に座って、他のキャストたちの演技を観ているその舞台演出について「本当に初めての体験で、ちょっとお尻痛いなぁと実際思う事は有るんですけど、みんなが毎回新鮮に演じてくれてるので、観てる時も観客としてつい笑ってしまいそうになるんです。そこは私たちが笑ってしまうと、他のお客様も気が散ってしまうと思うので、そこを笑わないように、でも心の中ではすごく大笑いしながら観てます。」と明かしていた。

特に観て欲しい所として「やっぱり、セイヤ(藤原季節)に投げかけるセリフというのが本当に大きくて、その言葉によってその後、セイヤが行動を起こしてると思うので、ひと言ひと言がジュリアとセイヤにどう掛かって来て行ってるのかを観て欲しいです。」とアピールしていた。

最後にファンに向けてメッセージをお願いすると「私のファンの方は2時間ずっと出っ放しだから、(ステージ端で)座っている時も、私の事を観てる人がきっと居ると思うんですよ。でも、そうじゃなくてちゃんとお芝居全体を楽しんで貰えたらなと思います。そしてステージで起こってる事をリアルに感じて頂ければなと思います。」と語っていた。

舞台『まゆをひそめて、僕を笑って』は横浜赤レンガ倉庫1号館3Fホールにて4月23日まで上演!

平嶋夏海 平嶋夏海 劇団た組。第13回目公演 舞台『まゆをひそめて、僕を笑って』より 劇団た組。第13回目公演 舞台『まゆをひそめて、僕を笑って』より 劇団た組。第13回目公演 舞台『まゆをひそめて、僕を笑って』より 劇団た組。第13回目公演 舞台『まゆをひそめて、僕を笑って』より

スポンサーリンク

<公演概要>

劇団た組。第13回目公演
『まゆをひそめて、僕を笑って』

作・演出◎加藤 拓也

期間:2017.4/20(木)~4/23(日)

会場: 横浜赤レンガ倉庫 1号館 3Fホール
会場住所:〒231-0001
神奈川県横浜市中区新港1-1-1

最寄り駅:
● みなとみらい線 「馬車道駅」「日本大通り駅」徒歩約6分
● JR・市営地下鉄 「桜木町駅」「関内駅」徒歩約15分

<出演>
藤原 季節
福田 麻由子
岡本あずさ
風藤 康二
佐伯 大地
平嶋 夏海
仲谷 明香
伊藤 寧々

<公演タイムテーブル>
4/20 (木) 19時
4/21 (金) 14時/19時
4/22 (土) 14時/19時
4/23 (日) 12時30分/16時30分
※受付は45分前、開場は30分前より

<チケット>全席指定席
前売券:6500円
当日券:6500円

〈企画・製作〉
劇団た組。/ わをん企画

◎ 劇団た組。HP https://takumi.themedia.jp/
◎ チケットぴあ http://w.pia.jp/t/mw/

スポンサーリンク

フォローする

女優 平嶋夏海 舞台『まゆをひそめて、僕を笑って』でハル役を熱演! “ステージで起こってる事をリアルに感じて頂ければ”
この記事をお届けした
日刊エンタメクリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク