NMB48 上西恵 ラスト写真集「21K」は“卒業旅行をしてるような気分になれる写真集”

2月23日、NMB48の上西恵さんのラスト写真集「21K」(ヨシモトブックス)の発売記念イベントが福家書店新宿サブナード店で行われた。

今回の写真集はNMB48卒業を間近に控えた上西恵さんがグアムの空の下で、驚愕するほど完璧なカラダを惜しみなく開放したアイドル人生の集大成となる写真集。“宝石のように輝く存在として記憶されたい”という願いが込められた作品。

上西恵さんは「本当に私の全てが詰まったというか、結構パーツパーツの写真もあったり、胸だったり、ウエストラインだったり、今回はお尻もあったり、完成したのを見たら、自分で読んでても“けいっち”が隣にいるみたいな感覚になったので、卒業前に見て下さってる方と卒業旅行をしてるような気分になれる写真集になったんじゃないかなと思います。」とコメント。

撮影は昨年の12月にグアムで行われ、「本当に自然と言うか、結構穏やかな空気が流れてたというか、本当に素の自分を出す事が出来ました。夜の海で撮影したんですけど、本当は夕方、夕景の中で撮る予定だったんですけど、日が落ちちゃって、夜の海になったんですけど、なかなか夜の海で撮影する事って滅多に無いので、また新しい一面を出せたんじゃないかなと思います。」と撮影のエピソードを語っていた。

露出度が高い事について「確かに露出は結構高いんですけど、メンバーの渋谷凪咲ちゃんとかも“けいっちさんは露出が高くても、ただエロいんじゃなくて、美しい! ヴィーナスやん!”みたいな風に言ってくれたのでそれが嬉しかったです。」と語ると、「太田夢莉ちゃんとかはすごい“フィギュアにしたい! 恵ちゃんのカラダは芸術だ”と言ってくれたし、指原さんにもお渡ししたんですけど「けいっちの良い所がすごく出た写真集だね」と言ってくれてすごく嬉しかったです。」と、48グループのメンバーにも好評なようだ。

お気に入りのカットについて「お尻も写ってるし、カラダのウエストラインも綺麗に写ってるし、横顔も写ってるし、全部が詰まってるんじゃないかなと思います。」と満足。

上西恵さんはNMB48を4月に卒業する事が決まっており「卒業後はとりあえずゆっくりすると言うか、とりあえずは普通の女の子になって、自分のやりたい事というか、声量が無かったりするので、声の出し方を勉強したり、映画をたくさん観たり出来たらいいなと思うし、将来の為に学べる事を学ぼうかなと思っています。」と明かし、卒業後はしばらく自分磨きに励む事を語っていた。

NMB48 上西恵 NMB48 上西恵 NMB48 上西恵 NMB48 上西恵 NMB48 上西恵 NMB48 上西恵 NMB48 上西恵 NMB48 上西恵 NMB48 上西恵 NMB48 上西恵 NMB48 上西恵 NMB48 上西恵

上西恵 オフィシャルTwitter
https://twitter.com/jonishi3

上西恵 オフィシャルInstagram
https://www.instagram.com/jonishi_kei/

NMB48 上西恵 ラスト写真集「21K」表紙 NMB48 上西恵 ラスト写真集「21K」より NMB48 上西恵 ラスト写真集「21K」より

スポンサーリンク

フォローする

NMB48 上西恵 ラスト写真集「21K」は“卒業旅行をしてるような気分になれる写真集”
この記事をお届けした
日刊エンタメクリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク