二階堂ふみ デヴィット・ボウイを熱く語る

1月5日、大回顧展「DAVID BOWIE is」の開催に先立ち、オフィシャルサポーターを務める女優の二階堂ふみさんが来場しトークセッションが行われた。

ボウイ展は2013年にイギリス・ロンドンのヴィクトリア・アンド・アルバート博物館でスタート。世界9か国を巡回し、総動員数150万人を突破。日本展はアジアで唯一の開催となる。

ご自身もデヴィット・ボウイの大ファンを公言する二階堂ふみさんは「ビジュアルから入って、鋤田さん(鋤田正義)が撮影されたボウイの写真を見てすごくカッコいいなと思って、そこから好きになった事を覚えています。」とファンになったエピソードを紹介。

二階堂ふみさんはデヴィット・ボウイの“Changes”の楽曲に思い入れがあるそうで「16歳の時にすごく一番聞いてた曲で、自分が変化をする事を沿っていた時期でもあったんですけど、前へ進もうと思わせてくれるような曲で、たまに聞いて“前を見なきゃな”とポジティブな気持ちになれる曲だなと思います。ずっと長く人生をかけて聞いて行きたい曲だなと思います。」とコメント。

デヴィット・ボウイの魅力について「引き出しがたくさんある所です。知れば知るほどどんどんあふれ出る魅力をお持ちの方だったので、まだまだ掘って行きたい方というか、そう言った所が一番の魅力なのかなと思います。」と語っていた。

また、今回日本で行われる大回顧展「DAVID BOWIE is」について「その日1日終わるまで余韻がずっと続きました。すごく大きい展覧会なので、たくさんの刺激を貰えますし、あとは最初入ってからボウイの若かりし頃のボウイの姿を垣間見れるブースになってるので、そこからボウイがスターになって行って、いろいろな物を見い出して行って、表現して行って、たくさん観られる所が良い展覧会だなと思いました。あとはデヴィット・ボウイが描いてた絵であったり、詞であったりとか、髪が長かった頃の映像とか、なかなか見られない貴重な映像だと思うので、そういうものを見ると、若かりしボウイはこういう事を考えてたんだなと思いながら、若い世代の人は自分と重なる所もあったりすると思うので、すごく素敵だと思います。長くボウイを追い続けた方も楽しめる展示会になってると思いますし、これからの世代の方がボウイが作って来た物であったり表現して来た物を繋いでいく展覧会になってると思いますので、是非たくさんの方に観に来て頂けたらいいなと思います。」とアピールしていた。

大回顧展「DAVID BOWIE is」は4月9日まで寺田倉庫 G1ビルにて開催中!

二階堂ふみ 二階堂ふみ 二階堂ふみ

二階堂ふみ 二階堂ふみ

スポンサーリンク

≪展覧会開催概要≫

展覧会名:「DAVID BOWIE is」

会期:2017年1月8日(日)~4月9日(日)

時間:
<火~木・土・日・祝>10:00~20:00(最終入場 19:00)
<金>10:00~21:00(最終入場 20:00)

休館日:毎週月曜日(但し、1/9、3/20、3/27、4/3 は開館)

会場:寺田倉庫 G1ビル(東京都品川区東品川二丁目6番10号)

チケット料金(税込):
<一般>前売¥2,200 / 当日¥2,400
<中学生・高校生>前売¥1,000 / 当日¥1,200
<限定オリジナルグッズ付き>¥5,000 ※前売りのみのお取り扱いとなります。
<ALL TIME>¥3,000 ※前売りのみのお取り扱いとなります。

公式サイト:http://www.DAVIDBOWIEis.jp
公式 SNS:@davidbowieisjp(Twitter、Facebook、Instagram いずれも)

お問い合わせ先(ハローダイヤル):03-5777-8600(営業日時:全日/8:00~22:00)
チケットの購入方法に関するお問い合わせ先:0570-02-9111(チケットぴあインフォメーション)

主催:DAVID BOWIE is 日本展実行委員会
企画:ヴィクトリア・アンド・アルバート博物館(V&A)
音響協力:ゼンハイザー
一般協賛:ジャガー・ランドローバー・ジャパン株式会社 / 寺田倉庫
後援:駐日英国大使館 / ブリティッシュ・カウンシル / 品川区 / TOKYO MX / テレビ神奈川
WOWOW / J-WAVE / TOKYO FM / InterFM897 / 文化放送
協力:日本貨物航空株式会社 / 日本航空株式会社 / ムービープラス

スポンサーリンク
是永瞳が“きものクイーンコンテスト2017”のスペシャルサポーターに! 現在参加者募集中!
きものクイーンコンテスト2017
応募締切は1月31日まで! 今すぐチェック!

フォローする

二階堂ふみ デヴィット・ボウイを熱く語る
この記事をお届けした
日刊エンタメクリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク