小島瑠璃子 2017年は何か新しいお話があれば有難くチャレンジしてみたい!

12月25日、タレントの小島瑠璃子さんの「2017年カレンダー」(ハゴロモ)発売記念イベントが書泉グランデで行われた。

カレンダーの撮影について「沖縄で撮って来たんですけど、撮影のスタッフさんとかれこれ5年くらいお世話になってる方々で、写真集もずっと同じメンバーで、プライベートでもすごく仲が良い方たちなので、旅行みたいなサークルみたいな雰囲気で撮ってるので、ずっとリラックスして撮ってました。撮影の内容も私の好きな事をしていいよと言って頂いたので、スタンドアップパドルしたり、バーベキューしたり、そういう所を収めてもらいました。」と紹介。

お気に入りのカットについて「後ろにダイビングのタンクがあったり、カゴがあったり階段も錆びていて、結構自然な風景で、私がポンと座ったのをカメラマンさんが“こっち見て”みたいな感じで撮った写真なので、変な口してるんです。それも含めて普段な感じなのかなと思います。」とコメント。

どこに飾って欲しいか質問されると「今までは自身の部屋の起きてすぐの所とか天井とか言わせてもらったんですけど、今回、是非トイレとか良いかなと思って、トイレって個室で視線が逃げようが無いし、1日に絶対1回は見るし、あとはご家族も見るんじゃないかなと思って、是非、そんなに過激な内容も有りませんので、安心してご家族の目に届く所に飾って頂ければいいんじゃないかなと思います。」と語っていた。

2017年の目標について「主軸はバラエティで楽しく健康に頑張りつつ、何か新しいお話があれば有難くチャレンジしてみたいなと思います。」と意気込みを語っていた。

小島瑠璃子 小島瑠璃子 小島瑠璃子 小島瑠璃子 小島瑠璃子 小島瑠璃子 小島瑠璃子 小島瑠璃子 小島瑠璃子 小島瑠璃子 小島瑠璃子 小島瑠璃子 小島瑠璃子 小島瑠璃子

小島瑠璃子 オフィシャルTwitter
https://twitter.com/ruriko_kojima

スポンサーリンク

フォローする

小島瑠璃子 2017年は何か新しいお話があれば有難くチャレンジしてみたい!
この記事をお届けした
日刊エンタメクリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク