「ちるらん 新撰組鎮魂歌」第2弾情報公開!!久保田秀敏、早乙女友貴、馬場ふみから 豪華出演者・公演スケジュール発表!

2月3日、舞台「ちるらん 新撰組鎮魂歌」の出演者 第2弾が発表され、全メインキャストが明らかとなった。

第1弾で発表をしております岩岡徹(Da-iCE)、花村想太(Da-iCE)、松本利夫(EXILE)の他に、「私のホストちゃん」や「若様組まいる」など多くの舞台でメイン出演している俳優・久保田秀敏、その得意とする鮮やかな殺陣は多くの人を魅了し続けている俳優・早乙女友貴、仮面ライダードライブに出演後、テレビ・映画での女優業の傍らグラビアアイドルとしても大きな注目をされている馬場ふみかが決定。他に、ミュージカル『青春-AOHARU-鉄道』など多くの舞台で活躍を続ける俳優・滝川英治、舞台俳優の活動とともに『Ash』としてアーティスト活動も行っている俳優・根本正勝、映像や舞台俳優として活動を続ける俳優集団D-BOYSの俳優・土屋シオン、また人気グラビアアイドルでありながら多くの舞台に出演をする紗綾、ドラマ「エンジェル・ハート」など映像や舞台で活躍中の和泉崇司、若手俳優の榛葉恵太が決定。

本公演は、4月7日より大阪・森ノ宮ピロティホールで幕を明け、4月20日から東京・天王洲銀河劇場にて上演を致します。

他キャストや公演詳細は、今週2月3日(金)に一斉公開予定。

久保田秀敏 早乙女友貴 岩岡徹 馬場ふみか 花村想太 和泉崇司 土屋シオン 紗綾 榛葉恵太 滝川英治 根本正勝 松本利夫

スポンサーリンク

【作品紹介】

幕末の京都。ただ己の強さを求め、闇雲に道場破りを繰り返していた24歳の若者・土方歳三。

後に新撰組鬼の副長とよばれるこの漢(おとこ)を始め、腕に覚えのある猛者たちが集結し最強の集団が結成された。

彼らは、維新を3年遅らせたと言わしめるほど幕末の世を震撼させる強さを持ちつつ、誰よりも純粋に真っ直ぐに生き抜く漢たちばかりであった。

そこには、土方と志を同じくする近藤勇、沖田総司、斎藤一、山南敬助らがいる傍ら、後の新撰組筆頭局長となる「最強」の漢・芹沢鴨がいた。

この最強集団は後に新撰組と名を変え、混沌とした江戸幕府の権威と都の京都の治安を守っているその傍ら、内部では漢たちによる血で血を洗う派閥抗争が繰り広げられ始める。

芹沢は圧倒的な”暴力”を背景に、土方たちの前にたちはだかった!

土方は、近藤は、新撰組はどうなってしまうのか?!

そして京都、日本はどうなってしまうのか!?

【公演名】

「ちるらん 新撰組鎮魂歌」(読み:チルラン シンセングミ レクイエム)

【日時】
大阪 :2017年4月7日(金)~10日(月)
東京 :2017年4月20日(木)~30日(日)

【チケット】
全席指定 7,800円(税込)
※ファンクラブ先行・公式サイト先行までにお求めいただける岩岡徹・花村想太の
非売品生写真付きチケット(4種)及び漢祭り特典非売品写真付きチケットがございます。
詳細は舞台「ちるらん 新撰組鎮魂歌」公式サイトまで。

【チケット発売日】
最速先行予約 2017年2月10日(金)正午12時~
一般発売    2017年3月 5日(日)AM10時~

【会場】
大阪:森ノ宮ピロティホール (大阪府大阪市 中央区森ノ宮中央1-17-5)
東京:天王洲銀河劇場 (東京都品川区東品川2-3-16)

【WEBサイト】
公式サイト:http://www.chiruran-butai.com
公式Twitter:https://twitter.com/chiruran_butai

【出演者】
岩岡徹(Da-iCE)、花村想太(Da-iCE)/早乙女友貴、馬場ふみか/和泉崇司、土屋シオン、紗綾、榛葉恵太/
久保田秀敏/滝川英治、根本正勝/松本利夫(EXILE)  ほか

【スタッフ】
原作    :「ちるらん 新撰組鎮魂歌」(ノース・スターズ・ピクチャーズ)
演出    :岡村俊一
制作    :アールユーピー、プラグマックスエンタテインメント
主催    :舞台「ちるらん」製作実行委員会(東京)、サンライズプロモーション大阪(大阪公演)

スポンサーリンク

フォローする

「ちるらん 新撰組鎮魂歌」第2弾情報公開!!久保田秀敏、早乙女友貴、馬場ふみから 豪華出演者・公演スケジュール発表!
この記事をお届けした
日刊エンタメクリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク