桃色革命の小桃音まい・百瀬はる夏・伊倉結音がインフルエンザに連鎖感染! 児玉せりかのみ無事で孤軍奮闘中!

アイドルグループ「桃色革命」が、新年早々、連日メンバーがインフルエンザに感染していると発表。イベントが相次いで延期・変更・中止と慌ただしく公式Twitterなどで発表されている。

2016年夏に結成した桃色革命は、中野サンプラザでの単独公演を目指し、ソロアイドル「小桃音まい」が中心となり結成されたユニット。

2017年1月3日には「New Year Premium Party2017」に出演。フジテレビにて新年初ライブをフルメンバーで迎え、そのままTSUTAYA O-WESTにてワンマンライブを開催。

満員の会場に、小桃音まいは涙ぐみながら「このメンバーで結成できて本当に良かった。メンバー力合わせて中野サンプラザの景色をみんなで見たい」と新年の抱負を語っていた。

翌日からの大阪公演から事態は急展開を迎える。

ライブを行っていた中、小桃音まいが不調を訴え、急遽ミニライブを4曲から2曲へ変更。会場はアンコールが鳴り響く中、そのまま大阪の病院へ行き、インフルエンザと診断された。

40℃の高熱で動けなくなった小桃音まいはそのまま大阪のホテルに数泊。その状況の中、翌日も大阪にて、柱となる小桃音まいを欠いての公演を行い、迎えた1月5日。

メンバーの百瀬はる夏と伊倉結音が不調を訴え、急遽1月6日の「GIRLS COLOR FESTIVAL~カラフェス~」を児玉せりかがソロで行うことと、1月8日の主催公演「桃色革命 新春吉祥寺決戦」の出演辞退が発表された。

1月6日に百瀬はる夏が再度インフルエンザ検査を行い、インフルエンザと診断。1月9日の公演は児玉せりか、伊倉結音の2名で出演すること、また予定していた定期公演*003「マッピン9」は延期する事が発表された。

しかし、1月8日、伊倉結音が再度インフルエンザ検査を行い、インフルエンザと診断。1月9日の公演は児玉せりかソロでの出演と、定期公演の代替公演予定の「せりか&ゆのんトークライブSHOW」の中止が発表された。

度重なる報告に、「何が何だかわからない」「桃レボ全滅寸前」「せりか鉄人」「桃レボひとり」などとファンも動揺が広がっている。

公式からは、1月12日には復活祭として、桃色革命「歌舞伎町FREE決戦」(19時開演)を先着50名無料というFREE LIVEを新宿RUIDO K4にて開催することも発表された。

桃色革命 児玉せりか 桃色革命

◆桃色革命 オフィシャルサイト
http://www.monstarjapan.jp/momoiro/

スポンサーリンク

フォローする

桃色革命の小桃音まい・百瀬はる夏・伊倉結音がインフルエンザに連鎖感染! 児玉せりかのみ無事で孤軍奮闘中!
この記事をお届けした
日刊エンタメクリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク