『ユリイカ』2017年2月臨時増刊号「総特集◎矢野顕子──ピアノが愛した女。…矢野顕子の40年」1月6日刊行

この度、『ユリイカ』2017年2月臨時増刊号として、ドキュメンタリー映画『SUPER FOLK SONG〜ピアノが愛した女。〜』の再上映を機に、『JAPANESE GIRL』でのソロデビューから40年間にわたる矢野顕子の歩み、その真髄に迫る総特集が刊行されます。一冊まるごと矢野顕子の増刊号です!

矢野顕子へのロングインタビュー&撮り下ろしのカラー口絵をはじめとして、最新オリジナルアルバムでともに楽曲を制作した冨田恵一氏と、大谷能生氏による対談や、Seiho氏のインタビューも掲載。『SUPER FOLK SONG〜ピアノが愛した女。〜』にも出演している伝説のレコーディング・エンジニア、吉野金次氏へのインタビューも収録しております。

また、鈴木慶一氏や大根仁氏による同映画についてのエッセイのほか、三浦光紀氏やあがた森魚氏などの矢野顕子のデビュー当時を知る方々から、岸田繁氏や原田郁子氏(クラムボン)、寺尾紗穂氏、tofubeats氏など、さまざまな世代のアーティストにエッセイ/アンケートをご寄稿いただきました。

そのほか、小沼純一氏、細馬宏通氏、佐々木敦氏、大石始氏、柳樂光隆氏など、豪華執筆陣による論考も多数掲載。童謡、YMO、テクノ、即興、ジャズ、コラボレーション、その歌声と詩……さまざまな角度から矢野顕子の音楽を読み解く一冊となっております。

『ユリイカ』2017年2臨時増刊号表紙

『ユリイカ』2017年2臨時増刊号
「総特集◎矢野顕子──ピアノが愛した女。…矢野顕子の40年」
1月6日刊行予定
菊判変形、237ページ ISBN:978-4791703227    青土社
http://www.seidosha.co.jp/book/index.php?id=3006

矢野顕子『SUPER FOLK SONG~ピアノが愛した女。~』[2017デジタル・リマスター版]、新宿バルト9、梅田ブルク7、センチュリーシネマ(名古屋)、T・ジョイ博多、ユナイテッド・シネマ札幌ほか全国の劇場にて、2017年1月6日(金)より15日間限定ロードショー!

出演・演奏|矢野顕子  インタビュー出演|鈴木慶一、谷川俊太郎、糸井重里、三浦光紀、宮沢和史、David Rubinson(出演順)
監督|坂西伊作 撮影|夏野大介
1992年/日本/モノクロ/DCP/2ch/79分
映画公式サイト http://www.110107.com/yanoeiga

全国共通劇場鑑賞券

前売券|1,900円(税込)  当日窓口料金|2,300円均一(税込)※各種割引なし

■劇場窓口、メイジャーWEB通販にて特典付全国共通前売鑑賞券を販売。

前売特典|特製チケットホルダークリアファイル(デザインは右記参照ください)
※前売特典は数に限りがございます。なくなり次第終了とさせていただきます。

■チケットぴあ(セブンイレブン、サークルK・サンクス、チケットぴあのお店)にて販売。
チケットぴあPコード:466-900

スポンサーリンク

フォローする

『ユリイカ』2017年2月臨時増刊号「総特集◎矢野顕子──ピアノが愛した女。…矢野顕子の40年」1月6日刊行
この記事をお届けした
日刊エンタメクリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク