HighChe’s!!、3月29日に初主催イベントを開催!!。会場限定販売中のCDの聞きどころもメンバーが解説!!

12月29日のライブより、会場限定CD『HighChe’s!!』の発売を開始したHighChe’s!!。収録した3曲は、ライブで熱い盛り上がりを描き続けている熱狂の定番曲たち。今回、メンバーらが収録曲の魅力について語ってくれたので、まずは、3曲の魅力をお届けしたい。

HighChe's!!

スポンサーリンク

『HighChe’s!!』

yuri バンドのテーマ曲でもある『HighChe’s!!』は、ライブでみんなが「HighChe’s!!」と叫びながら飛び跳ねたり、途中でピースサインをしたり、自由に楽しんでくれてる歌です。

Miku この曲を演ってるときって、お客さんみんな笑顔だもんね。

Hikaru 私、『HighChe’s!!』の最後のパートが好きなんです。「君とならいける 最高の笑顔で」とMikuが歌うたびに、「うん、そうだよね」って気持ちになる。私たちみんな、「君となら」の君をファンのみんなだと解釈して演奏しているからね。

Ami もともとは親友に向けて書いた歌だったんですけど、何時しか君がメンバーやファンの人たちへ変わったように、この歌は、聴く人によっていろんな風に捉えていけるのもポイントだと思います。

『Soda』

yuri 最初に、サビに書いた「シュワシュワはじけるheart」という言葉が浮かんだんですね。そこから「こんな物語があったら面白いな」と想像を膨らませて書いたのが『Soda』。青春模様の見えてくる歌詞のように、「ひと夏の恋では終わらせたくない」願望も歌詞には書きました。サビに向かってジワジワと気持ちを上げながら、サビでMikuが♪シュワシュワはじける♪と歌ったとたんドカーンと弾けてゆく。その展開が好きなんです。

Miku この歌詞を真面目に朗読したら恥ずかしいんですけど、歌うときはパワフルなロックモードに気持ちを変えて歌ってます。シュワシュワとか、すごくインパクトのある表現のように、とにかく歌詞がぶっ飛んでます。私、歌いながら「自販機にダイブしてソーダ!」ってどういうこと??って思ってたし、今だに意味がわからへん!!。

yuri 『Soda』に出てくる女の子は、自販機にダイブしちゃいたいくらい気持ちが弾けちゃってるってこと。

Hikaru Aメロに出てくる私のスラップベースも、この曲のポイントです。HighChe’s!!の曲のサビでは私がほとんどハモってるんですけど、『Soda』のサビではMikuちゃんとユニゾンで入れてます。もうMikuちゃんの歌声がパワフルなんで、そこもけっこう頑張りました!!

Ami 『Soda』は聴いてても演奏をしていても、気持ちがお祭り状態になるくらい楽しい曲だからね。

yuri サビでは何度も♪シュワシュワ♪と歌っているように、一緒に口づさんで欲しいのはもちろん。ライブでは、自販機にダイブするくらいの勢いで楽しんでください。

『STORY』

yuri いきなり「濡れた頬に乾いたあと」と歌い始めるように、泣き濡らした気持ちを吹っ切ったところから歌は始まります。もう涙は乾いてるように気持ちは前向きです。悲しい気持ちさえ乗り越え私は前を向いて進むから、みんなも一緒に前へ進もうよという歌になりました。

Ami 『STORY』は気持ちがストレートに伝わってく歌だと思う。飾らない歌詞と爽快な曲調に、私はHighChe’s!!らしさも感じてます。

Hikaru この曲は頭から全員が一斉に音を鳴らせば、歌もコーラスもいきなり入るんですね。しかもベースはめちゃめちゃ低い音を弾いてくように、演奏するときいっつも緊張するんですけど。その瞬間を迎えるときが、自分でも鳥肌が立つくらいに楽しいんです。しかも、爆発力のある楽曲。ライブでもよく一番最初に演奏しています。

Miku 出だしのキーがめっちゃ高いんですけど。そのギリギリな感じが私は好きです。何よりも歌詞が強気なように、そこは自分にもけっこう当てはまるっていうか。みんなへ向けてのメッセージでもあるけど、何より自分に言い聞かせてく歌詞なのがすごくいいなーと思っています。

Ami 『STORY』って、ライブ経験を重ねるごとに力を増してくようにも感じています。

yuri お客さんも最初から手を上げてくれると「この日のライブはいける!!」となって、余計に気合いも入ってくからね。

収録した楽曲は、どれも一切音を重ねることなく制作している。理由は、「ライブの臨場感をそのまま届けたい」ことから。ライブ会場販売作品のように、ぜひHighChe’s!!のライブで興奮した後に、家でも同じような興奮を感じてもらえたら幸いだ。

HighChe’s!!は3月29日にshibuya egg-manを舞台に初の主催イベントを開催することを発表した。この日は、誕生日を間近に控えたAmiの聖誕祭の意味も込めているとのこと。初の主催ということで、彼女たちも一緒に楽しめるいろんな企画を考えているように、その公演も楽しみにしていて欲しい。

まずは目の前に数多くあるライブに触れ、今のHighChe’s!!が持つ青春模様満載なステージを通し、共に熱い気持ちをぶつけあっていただきたい。

TEXT:長澤智典

HighChe's!! HighChe's!! HighChe's!!

<HighChe’s!! twitter>
https://twitter.com/highche_s

MV
『HighChe’s!!』
https://www.youtube.com/channel/UCbAPocmLTrAF2W2FP1XDfEQ

★LIVE情報★

1月7日(土)@渋谷DESEO「ヒップ☆アタック☆パニック!!〜100回記念 3Days Day1〜」
1月11日(水)@千葉LOOK「共鳴レンサTOUR2017 関東サーキットvol.4」
(チケット情報:http://www.diskgarage.com/ticket/detail/no074611)
1月15日(日)@Shibuya eggman「mimic.レコ発パーティ!〜年明けも鳴かせてみましょ鳩ポップ〜」
3月29日(水)@Shibuya eggman「HighChe’s!! Presents『HighすぎるTention!〜水曜日の夜に〜』supported by eggman」
(チケット情報:http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002212995P0030001)

HighChe's!!

★CD情報★

HighChe's!! 会場限定発売 CD「HighChe's!!」ジャケ写
会場限定発売 CD「HighChe’s!!』
1.HighChe’s!!
2.Soda
3.STORY
3曲入¥1,000(税込)

スポンサーリンク
是永瞳が“きものクイーンコンテスト2017”のスペシャルサポーターに! 現在参加者募集中!
きものクイーンコンテスト2017
応募締切は1月31日まで! 今すぐチェック!

フォローする

HighChe’s!!、3月29日に初主催イベントを開催!!。会場限定販売中のCDの聞きどころもメンバーが解説!!
この記事をお届けした
日刊エンタメクリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク