内田理央、来年1月スタート新ドラマ「大貧乏」で茶髪ヤンママ役に初挑戦!!

女優・モデルとして活躍し、男女問わず人気急上昇中の内田理央が、来年1月8日からスタートする連続テレビドラマ「大貧乏」(フジテレビ系・毎週月曜午後9:00〜放送)への出演が決定し、自身初のヤンママ役に挑戦することがわかった。

小雪と伊藤淳史の凸凹(デコボコ)コンビ誕生で話題の日9ドラマ『大貧乏』は、“お金”と“愛”をテーマにした完全オリジナルのヒューマン・コメディー。権力者の欲により無一文に追い込まれたシングルマザーが、理不尽な社会に立ち向かう奮闘劇だ。暴れん坊な息子とお転婆盛りの娘を抱え、慌ただしい日々を送る主人公・七草ゆず子(小雪)。ただでさえ忙しいのに、勤めていた会社が倒産、しかもその倒産の裏には秘密があり、気付けばその秘密をあばく立場に巻き込まれ…さらに、願ってもいない新たな恋まで訪れてんやわんや! そんな状況に追い込まれながらも、愛しい子供たちとの生活を守るため、悩みながらも前進していく逞しい“母”の姿を描くハートフルドラマである。

このたび、既に発表されている個性豊かな豪華教演陣に加えて、若手女優の内田理央の出演が決定。内田理央が演じるのは、若くして三人の子供を持つヤンママ櫻沢まりえ(26歳)。ゆず子のママ友であり、唯一本音を話せる親友。しっかり者で本音をはっきりと言う性格、またヤンキー上がりのためか肝が据わっており、ゆず子と一回り離れているが、年の差は微塵も感じさせない。それぞれ長男を産んだ時に同室だったことがきっかけで仲良くなった。以来、何かあれば遠慮なく助け合い、お互いの二人目、三人目出産の際は獅子奮迅の働きを見せるなど、もはや戦友とも言える間柄だ。

弱き正義が強き悪をやっつける痛快な逆転劇! 新年1月8日スタートの日9ドラマ『大貧乏』は月曜から働く人たちへの強い希望の光となる作品。主演の小雪が演じる“ゆず子”の親友役とあって、ドラマでの内田の演技にも注目が集まりそうだ。

【本人コメント】
今作のオファーを受けた際、「大貧乏」というタイトルが聞き慣れない言葉だったので、「貧乏」の上には「大貧乏」があるのかという発見と共に、どんなストーリーなんだろうとワクワクしたのが一番初めの印象です。3人の子を持つ元ヤンキーのママという設定を聞き、自分との共通点が少ない役だなと思いましたが、でも逆にそれが楽しそうでワクワクしました!髪型も茶髪だったり、服装もダボっとしていたり、しゃべり口調もたまにやんちゃ感が出ていたり、どんな風に演じたらいいんだろうと考えるのが楽しいです。小雪さんと共演させて頂くのは初めてで、お会いする前はクールビューティーなイメージがありましたが、撮影初日にすごく緊張していた私に優しく話しかけて下さり、子供達との接し方も慣れていらして、とても素敵な女性だなと感じました。

会社からリストラされて予想もしていなかった状況に巻き込まれながらも、愛しい子供達の為に奮闘する母親の姿がしっかり描かれている作品です。子供達への愛情がたくさん詰まった作品なので、私も日々撮影しながら改めて母へのありがたみを感じています。楽しんでご覧いただけたら嬉しいです。

内田理央 ©フジテレビ 内田理央 ©フジテレビ 内田理央 ©フジテレビ
©フジテレビ

スポンサーリンク

【番組概要】

【タイトル】大貧乏
【放送日時】2017年1月8日スタート、毎週月曜21:00〜21:54
※初回は15分拡大(午後9:00~10:09)
【キャスト】小雪、伊藤淳史、成田凌、神山智洋(ジャニーズWEST)、内田理央、今井暖大、野澤しおり、滝藤賢一、奥田瑛二
【スタッフ】
脚本:安達奈緒子
編成企画:増本淳、西原恵
プロデュース:小林宙
演出:土方政人
制作:フジテレビ
制作著作:共同テレビジョン

【番組公式サイト】
http://www.fujitv.co.jp/daibinbo/cast-staff/

【物語】
勤めていた会社が突然倒産し、給与も貯金も全てを失い、文字通り“大貧乏”に大転落してしまったシングルマザー・七草ゆず子(小雪)。職ナシ、金ナシ、子供アリ。崖っぷちに立たされ、途方に暮れていたゆず子に、縁もゆかりもないエリート弁護士・柿原新一(伊藤淳史)から連絡がくる。「縁もゆかりもない」と思っていたのはゆず子だけで、実は柿原、ゆず子の元同級生だったのだ。非常に小柄で、人が良さそうな風貌から一見頼りなさそうに見えるが、年商107億を稼ぐ敏腕弁護士である柿原。高校生時代からゆず子に憧れ、想いを募らせきたが、ゆず子の置かれた状況を聞きつけ、助けたい(会いたい)一心で勇気を振り絞って連絡してきた。「会社の倒産には裏がある」と柿原は助言するものの、ゆず子は、そんなことよりも生活を安定させるために働き口を見つけることの方が大切だと、柿原の提言を断る。しかし、「一番大切な家族の穏やかな生活が奪われたことに、疑問を持たないのはどうして? 何も理解しようとせずにただ不利益を被るの?」と本質をつく柿原の言葉、そして母親を気遣う子供たちの姿に心を打たれ、ゆず子は強い母になろうと決心する。柿原の粘り強い調査の結果、倒産を引き起こした一端と考えられる謎の大金「30億円」がプールされている可能性が発覚。その核心に迫るにつれ、さらなる大きな渦に巻き込まれていくことに…。ゆず子と柿原、見た目も中身も全くもってチグハグで凸凹なこの二人だが、敵はひとつ。 果たして彼らは悪の正体を突き止め、反撃することができるのか?

【内田理央・プロフィール】
うちだ・りお●1991年、東京都生まれ。2014年『仮面ライダードライブ』のヒロイン役でブレイク!15年10月より『MORE』の専属モデルに。16年公開の「血まみれスケバンチェーンソー」で映画初主演。連続ドラマ『侠飯~おとこめし~』(テレビ東京)や「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)など多数の作品に出演。自身のレギュラー番組Abema TV「内田理央のオタカレ募集中!」は毎週日曜22:00〜放送中。2016年11月に2冊同時発売された写真集「だーりおといっしゅうかん。」「だーりおのいっしゅうかん。」(共に集英社)は、即日重版が決定するほどの売れ行きで話題となっている。2017年には、実写ドラマ化&映画化される「トモダチゲーム」のヒロイン役を務めることが決定している。インスタグラム、ツイッター共に約20万人のフォロワーがいるなど、男女からの人気が高い。

スポンサーリンク

フォローする

内田理央、来年1月スタート新ドラマ「大貧乏」で茶髪ヤンママ役に初挑戦!!
この記事をお届けした
日刊エンタメクリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク