ViV、2月22日のワンマンを持って「解散」。メンバーからのコメントも到着!!あなたは「いつまで経っても変わらずViVを愛し」続けるか!?

11月23日に発売したシングル『いつまで経っても変わらずアナタを愛してる』を手にViVは、東名阪仙を舞台に、ViV・Purple Stone・AWAKEの3バンドを中心に、各地で地元バンドを加えた4マン主催イベントツアーを「ViV主催ツアー2016秋「凶暴な純愛のRED.」を実施。11日の東京公演を持って熱狂のもと幕を閉じた。

同ツアー中にViVは、「ViV SPECIAL 2部制ONEMAN『迎春Pleasure to Burn 2017』」と題した二部制ワンマンライブを池袋RUIDO K3で実施。さらに、2月よりワンマンライブツアー「ViV ONEMAN TOUR 2017「絆」」を行うことを発表した。発表時、ファンの誰もが「絆」という言葉を力強い前向きな想いとして受け止めていた。だが、その言葉はまったく別の意味としてViVのメンバーらの口から発せられることになった。

ViVは、同ツアーのファイナルとなる2月22日・高田馬場AREAのワンマン公演を持って「解散」する。以下に、メンバーそれぞれの解散へ向けたコメントが届けられた。

突然の発表になってしまいごめんなさい。

思い返せばViVが出来て活動を開始して4年、本当にあっという間だった気がします。

沢山の人に助けていただき、声をかけてもらってたバンドなのに今は申し訳ない気持ちでいっぱいです。

このバンドを通してメンバー以外の回りの人達がいかに助けてくれていて応援してくれてたかを今になって凄く実感してます。

ViVとしての形は終わってしまうけどどうかメンバーの意志の元何度も話し合って決めた事なのでそれぞれの道を応援してほしいです。

今まで本当にありがとうございました。

HIROHIRO

夢中になって活動して来た4年間。

その中でたくさんの出会いがあって、たくさんの素晴らしい瞬間を作って来れました。

そんなどんな瞬間も楽しく活動して来れたのは、ファンのみんなの存在があったからなんです。
1stシングルBE THEREに書いた想いは、この4年間ずっと変わらず心にあって、それは自分に取って揺るぎないものです。

ただただ、真っ直ぐに音と人と心に向き合い、そして目指すべき方向を見据え歩いて来ました。

ViVに書いた楽曲たち、その全ての楽曲を愛しているし、活動の中で数々の素晴らしい瞬間をみんなと迎え、共に成長して来れた楽曲たち。このメンバーと共にみんなに届けることが出来なくなってしまうということはみんなの気持ちを考えると、とても心が苦しくてたまらない。

でも、こうして出会ってくれた楽曲、愛してくれている楽曲たちが、これからもみんなに取って大切なものを改めて大切に想うきっかけになってくれたなら、嬉しいです。

あの時の一歩があったからこそ、今こうして一緒に大切に想えている、この奇跡の様な運命を、楽曲と共に心に刻んでおいて下さい。

ViVの音は、これからの人生において大事な一歩を踏み出すそんな瞬間にも、きっと君の背中をひと押ししてくれるパワーを持っています。

いつも心にあって、この場で改めてみんなに伝えたいのは、みんないつもありがとう。その一言です。

一緒に歩んでくれているみんなへ、ありがとう。

その気持ちと共にこの先のステージへ上がります。

その後のことに関しては、発表した現在もViVの活動に夢中過ぎて考えられないので今は何も言えません。

とにかく今このメンバーと最高のものをステージから届ける、そのことだけに集中しています。

今年のLIVEを最高の状態で締め括って、来年のワンマンツアーへ繋げましょう。最後の最後まで、ViVを愛する全員で作って行きましょう。

ViVを愛する全員の心を、ひとつにして。

ViVの活動約4年間、応援してくれたみんな、関係者の皆さん、本当にありがとうございました。

どんな時も僕の真ん中にみんながいて 4年間、何をしていてもみんなが僕の中にいました。

7月に解散は決まったことなので僕なりに感情を自己処理しましたがそれでもひとつだけ。

みんなに会えなくなるということがまだ受け入れられずにいます。

いつも足を運ぶ先にいてくれたのはみんなでした。

会えなくなるのは嫌です。

それだけは今も受け止められずにいます。

みんなのために何が出来るのかと考えると、僕の答えはいつも「前に進み続けること」でした。

だから僕は最後まで、2/22のワンマンツアーファイナルの時まで前だけを見て突き進もうと思ってます。

これまでもそうだったように、形を示すことがみんなへの想いそのものだと信じているから。

2/22以降のことはそれから考えようと思います。

今はただ、2月に控えた最期のViVワンマンツアーをこれまでにない程パンパンに。

そしてこれまでにないほど盛り上がり、みんなと一緒に真の最高のライブを作りたいと思ってます。

出逢えたみんなが

「ViV好きになって良かった」

「ViV最高」

と120%で言えるように。

まだ終わりじゃないよ。

俺は命さえ投げ出せたこのバンド、ViVのRAYJIとしてまだまだ先へ進むつもり。

だからみんなも一緒にViVの到達点へ。共に歩み、高めていけたらと思う。

まだまだ凄くなれるよ。

まだまだ止まらない。

まだまだやれる。

今はただ、ViVと出逢ってくれた全てのあなたへ。

本当に本当に出逢ってくれてありがとう。

沢山沢山、ありがとうございました!!!

まだまだ続くViVの軌跡を見届けて下さい。

RAYJI

発表があった通りViVは解散する事になりました。

何度も話し合いを重ねメンバーそれぞれが前へ進むために決めた解散です。

個々のこれからの活動をあたたかく見守って頂ければと思います。

2/22の解散ONEMAN LIVEまでみんなの心に深く刻み込めるようドラムを響かせます。

成長したViVの姿を最後見届けて下さい。

さゆき

4人の言葉をどう解釈するかは、それぞれに委ねたい。一つ言えるのは、ViVのメンバーと一緒に笑顔になれたり、ともに汗振り乱し熱狂に浸れる機会は数えるほどしかないということ。

悲しみに浸る気持ちはわかる。でも、残された時間にリミットが見えたなら、あとは自分がどう行動をし、あなた自身の心に消せない想い出を刻み込むか…。

ViVは、「いつまで経っても変わらずアナタを愛してる」と歌いかけてきた。その言葉の意味がどうではなく、この事実を受け止めたあなた自身が「いつまで経っても変わらずViVを愛してる」気持ちがあるのなら、想いのままに行動してくれ。今は、ただそれだけを伝えたい。

TEXT:長澤智典

ViV Web
http://vivofficial.com/
ViV twitter
https://twitter.com/ViV_0fficial

スポンサーリンク

★LIVE情報★

●1/6(金)池袋RUIDO K3
ViV SPECIAL 2部制ONEMAN『迎春Pleasure to Burn 2017』
一部 開場15:00 開演15:30
二部 開場18:30 開演19:00

●ViV 解散ONEMAN TOUR 2017「絆」
2/4(土)仙台space Zero
2/11(土)名古屋MUSIC FARM
2/18(土)大阪RUIDO
2/22(水)高田馬場AREA

●他、ライブ情報

12/18(日)新横浜NEW SIDE BEACH!
12/31(土)新宿ReNY
1/25(水)新宿ReNY

★CD情報★

2016/11/23 6thsingle「いつまで経っても変わらずアナタを愛してる」
初回限定盤(税込1,800円)

STRD-0251 / 0252
【CD】
1、いつまで経っても変わらずアナタを愛してる
2、「絆」
【DVD】
いつまで経っても変わらずアナタを愛してる(music video)

通常盤(税込1,200円)

STRD-0253
【CD】
1、いつまで経っても変わらずアナタを愛してる
2、「絆」

スポンサーリンク
是永瞳が“きものクイーンコンテスト2017”のスペシャルサポーターに! 現在参加者募集中!
きものクイーンコンテスト2017
応募締切は1月31日まで! 今すぐチェック!

フォローする

ViV、2月22日のワンマンを持って「解散」。メンバーからのコメントも到着!!あなたは「いつまで経っても変わらずViVを愛し」続けるか!?
この記事をお届けした
日刊エンタメクリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク