フジテレビ「TEPPEN」ベンチプレス対決で魔裟斗に次ぐ2位となったイケメンに各界から賞賛と祝福の嵐に

16日、フジテレビ系でオンエアされた「芸能界特技王者決定戦 TEPPEN 2016秋の陣」でベンチプレス対決が行われ、元K-1王者の魔裟斗がNo.1に輝いたが、僅差の2位に、イケメン音楽グループに所属する肉体系イケメンが輝き、話題を呼んでいる。

そのイケメンは「佐脇慧一(さわき・けいいち)」で、音楽グループSOLIDEMOに所属する、25歳の肉体系イケメン。

SOLIDEMOは、2014年の日本レコード大賞・新人賞を受賞した実績を持ち、今週リリースされたニューシングル「Oraange」はオリコンデイリーチャートで初登場4位を獲得するなど人気を誇るが、その中でアスリート担当として活躍する佐脇は、走り髙跳びで国体準優勝、陸上十種競技の大分県記録を今も保持するなど、実は芸能界屈指のアスリートだ。

ベンチプレス対決は、魔裟斗をはじめ前回王者の小島よしお、ベストボディジャパンの優勝実績をもつ金子賢ら、そうそうたる筋肉自慢芸能人が参加。

競技は、自分の体重の8割の重さのベンチプレスを時間無制限で何回あげられるかを競うというもの。

番組ではじゅんいちダビットソンが12回で暫定一位の中、佐脇が登場し体重69キロの佐脇はその8割の55キロのダンベルで挑んだ。

結果は34回という驚異の結果を残し暫定1位に。そして直後に登場したのは魔裟斗で佐脇より1回多い35回に達し惜しくも暫定1位を譲ったが、その後の小島や金子の挑戦を退け最終的に2位に輝き、肉薄のの戦いという予期せぬ活躍をみせた佐脇に賞賛の声が相次いだ。

視聴者からは「すごすぎる」「とにかくカッコイイ」「この2位の子もっと褒めた方がいいでしょ」などと反響が、またSOLIDEMOメンバーからも「泣きそうになった」「感動した」などと仲間からの祝福が、また芸能界からもしずる村上純らが「佐脇、すごー!!!」と称え、リリース週というこもあり全国のCDショップなどからも祝福が寄せられるなど、各所から賞賛と祝福の嵐となった。

また、ツイッターでは「けいいちくん」がトレンドランキング入りするなど、注目度の高さを伺わせていた。

佐脇はSOLIDEMOとして全国ツアーを発表したばかりで、東京を中心にライブ活動を行いながら来年春まで全国を周る予定という。

SOLIDEMO 佐脇慧一(左)・魔裟斗(右) SOLIDEMO 佐脇慧一

■オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/solidemo/

■オフィシャルサイト
http://solidemo.jp/

■佐脇慧一twitter
https://twitter.com/kei_solidemo

スポンサーリンク

フォローする

フジテレビ「TEPPEN」ベンチプレス対決で魔裟斗に次ぐ2位となったイケメンに各界から賞賛と祝福の嵐に
この記事をお届けした
日刊エンタメクリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク