LACCO TOWER、6月発売のアルバムに収録の『秘密』が「劇場版新・ミナミの帝王」主題歌に決定!

4月21日から24日まで開催された【島ぜんぶでおーきな祭 第八回沖縄国際映画祭2016】の最終日に上映された千原ジュニア主演による話題の映画「劇場版新・ミナミの帝王」の主題歌に、昨年メジャーデビューした5人組ロックバンド、LACCO TOWERの「秘密」が抜擢されたことが分かった。

バンドにとって初の映画タイアップとなり、主題歌となる「秘密」は彼らのメジャー2ndアルバム「心臓文庫」(2016年6月8日発売)に収録され、5月に福岡・名古屋・大阪で行われる彼らのワンマンライヴ「未来演奏会」から披露される予定。

そしていよいよ今週4月30日、5月1日には3回目を迎えるLACCO TOWER主催による地元群馬でのロックフェス「I ROCKS 2016 stand by LACCO TOWER」が開催される。

LACCO TOWER

<劇場版 新・ミナミの帝王>

■監督:瑠東東一郎
■キャスト:千原ジュニア、大東駿介、松井愛莉、板尾創路、橋本じゅん、
光宗薫、袴田吉彦、赤井英和、他
■主題歌:「秘密」LACCO TOWER
■今冬公開予定
■ストーリー
大阪・ミナミの金貸し、萬田銀次郎と坂上竜一は、金を借りに来た女子高生・美月と優花と出会う。彼女たちはネット界の人気者だった。一方、ミナミの街では、一帯をショッピングセンターにするという触れ込みで次々に店が地上げされていたが、裏で地上げ屋・薮田が密かにある計画を進めていた。二人に利用された美月は、銀次郎たちの顧客の和菓子屋・植村家をネットで攻撃してしまう。傷ついた美月と倒産の危機に瀕した植村家を救うため、銀次郎と竜一は反撃を開始する。

<瑠東東一郎監督コメント> LACCO TOWER「秘密」について

初めてこの曲を聞いた時に、イントロで掴まれました。自分のイメージしたラストにピタリとハマったからです。そして、ダークな歌詞の世界観。これも、千原ジュニアさん演じる萬田銀次郎のダークヒーロー像に合致するモノがありました。さらに、今回はエンドロールに仕掛けを作っていたので、その為にも観客を惹き付ける“強い”エンディングテーマが必要だったのですが、この「秘密」の“不安定なカッコ良さ”には強烈な“強さ”がありました。一度聞いた時には、ゾクっとする爽快感があり、聞き進めると、それだけでは無い奥に潜んだ狂気的な歌声、リズム、そして歌詞が、さらにゾクゾクさせてくれる。最高のエンディングを演出してくれた「秘密」には心から感謝しています。

LACCO TOWER OFFICIAL SITE
http://laccotower.com

情報提供:日本コロムビア

スポンサーリンク

フォローする

LACCO TOWER、6月発売のアルバムに収録の『秘密』が「劇場版新・ミナミの帝王」主題歌に決定!
この記事をお届けした
日刊エンタメクリップの最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク